FC2ブログ

最近の記事


プロフィール

定年おやじ

Author:定年おやじ
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

まとめ

新雑学編①

ブログを始めて10年が経過しました。
回想を込めて、再編集してみました。

2007年7月からです。

■■テロ対策■■

1月26日~1月30日まで、ハワイ旅行に行きました。

で、オアフ島からハワイ島への飛行機での移動中の機内で、隣の席のアメリカ人らしき幼児2人を連れた夫婦のファミリーなんですが、1リッターのペットボトルで、水を飲んでいました。(あれ?? 機内への持込は100cc以下では??)
又、オアフ島から羽田へ帰る時の事。上記の事を学んだので、手荷物検査(例のX線でのものものしい検査。)を通過して、(つまり、アメリカ国外の場所。)搭乗待ちのロビーの売店で、生花のレイを冷やすための飲料水(350~500ml)を買いました。買う前に店員さんに確認しました。「これは、機内に持ち込んで、日本まではこんでも良いのですか?」と。返事は「OK」でした。
私は、複雑な気持ちになりました。
何故って? あの厳しい手荷物検査では、100ml以下にしなさいとか、今あるペットボトルの飲料は棄てるか飲み干して下さいとか、又、金属探知のゲートと通過する時は、靴も脱いで(アメリカではそうしなければならない。)とか----。しますよね!!
で、これに合格したら、後は、自由に、1リッターでも、買えるんですからね!!
サスペンス映画でよくあるのが、正義の味方の警察署長が、実は犯人だったとか、昔の早大試験問題漏洩事件の犯人が、試験問題印刷所での、用紙盗難防止の見張りをする人だったとか----。
空港の売店で、テロの爆弾の材料が手に入るんでは? と思うのは、考えすぎでしょうか??

■■ライアテア■■

Raiatra

で、ハワイ島からオアフ島へ移動する為のコナ空港の待合室の売店で、何気なく、CDを視聴していたら、凄い歌声がヘッドフォンに響きました。(この歌声----只者では無い!!と思いました。)
で、これが気に入って買おうとしたら売り切れとの事でした。
ホノルルに到着して、ABCストアを覗いたら、ありましたよ!! で、早速、レジへ持っていったら、駄目と言われました。え? これが売れない? 理由を聞いたら、このジャケットは盗難防止の為、中身は抜いてあるとの事で、その中身が在庫切れとの事でした。
え? だってジャケットが4個も在って、全部駄目?? じゃ、こんなもの展示していたら駄目なんじゃないの?といったら、店員さん、決まり悪そうに、ジャケットを撤去しました。
で、結局、アラモアナショッピングセンター内のヒロ・ハッテイ(有名な雑貨屋さん)の隣にあるsamGoodyと言う、レコードの安売り屋さんにありました。17.79ドルで、日本に帰って調べたら、2800円ぐらいする代物でした。
(閑話休題)
このCDの歌姫はRaiatea(ライアテア)と言います。
インターネットで調べたら、下記の書き込みがあったので、記載します。
★ライアテアちゃんは2005年にナ・ホク・ハノ・ハノアワードの4部門で大賞を受賞したころから着実に活躍の場を増やしていて、ハワイアンのメジャーミュージシャンの仲間入りを果たしました。それでも3枚目になったアルバムでは、以前と変わらない伝統的なハワイアン・ミュージックを展開し、さらに自分の足場を固めたと言えます。最近ではその実績を買われ、オバマ大統領の就任記念イベントにも大統領直々に招待されたそうで。若いのにすごいですね。
★Sweet & Lovely(今回買ったCDの事です。)
ちょっと古い話になるのですが、2005年のナ・ホク・ハノ・ハノアワードの4部門で大賞を受賞したライアテアのセカンドアルバムです。ジャケットの可愛らしさもついつい手を伸ばしてしまうアルバムですが、聞いてみると彼女の歌声にビックリ。音調は比較的に言うと伝統的なほうかもしれませんが、フレッシュでそして何より伸びる!。裏声も本当にきれいです。彼女のこのアルバムは、2006年度のグラミー賞にもノミネートされました。ハワイアンソロシンガーでは女性で始めての快挙なんです。オアフ島出身のライアテアは、まだ21歳。伝統的なハワイアンミュージックも出来る能力と、色んな可能性を持った若さは、本当にこれからを楽しみにさせてくれます。このアルバムも、タイトル通りSweet でLovelyな曲がいっぱい。ぜひ聞いてみてください。
との事でした。
確かに、聞いて素晴らしく、ドギモを抜かれたのは、このCDの5曲目でした。4分間の歌なんですが、2節あって、各節の25秒あたりから、「らあーーーーーーーー」と30秒も息継ぎしないで声を出し続けるんですよ!!


■■神宮外苑絵画館前の麒麟像■■

吽形麒麟
阿形麒麟

神宮外苑の銀杏並木を観に行って来ました。
今年は、猛暑の所為か、黄色が例年に比べて鮮やかです。
並木の写真は、皆さん一杯撮っているので、私がこれをブログに掲載するのは、割愛させていただきます。
で、TVで放映中の、「ブラたもり」を真似する訳では無いが、絵画館前の麒麟像が面白いです。
(ブラたもり面白いですよ! 例えば、銀座の大通りは、昔の東海道を舗装しただけなので、交差点の中央から隣の交差点方向の地平線を眺めると、道が昔の地形通りにアップダウンしていているのがはっきり判る---とか。)
インターネットで調べてみたら、やはり、先達がいて、下記の書き込みがありました。
絵画館の広い前庭の正面、日の丸のポールのサイドに、一対の動物の銅像が、神社の狛犬(こまいぬ)のように絵画館を守っています。私がずっと「馬」だと思いこんでいた動物には、目をこらすと・・・やはり角が・・・
どう見てもユニコーン! なぜまたここに? 西洋建築の絵画館に狛犬は似合わないだろうし、ライオンを置けば三越になるし・・・・それでなの?                     
いえいえ、これは<麒麟(きりん)>なんだそうです。 動物園にいる首の長いきりんではなく、「中国の伝説上の動物。鳥類の長である鳳凰と並んで、獣類の長とされる」おめでたい神聖な生き物、瑞獣(ずいじゅう)。
絵画館の方がおっしゃるには、みなさん「馬」か「ユニコーン」だと考えるんだそうです。おめでたい麒麟さんたちにも出会えた、秋の昼下がりでした。
で、別の、「狛犬」の書き込みで、下記がありました。 
向かって右側の獅子像が「阿形(あぎょう)」で口を開いており、左側の狛犬像が「吽形(うんぎょう)」で口を閉じ、古くは角を持っていた。
との、事でした。

■■白内障手術■■

下記のブログは、時系列的に、下から上へ読んで下さい。

★10日目
①8日目にクリニックに行って、検査の結果、順調であり、普通の生活に戻って良い。但し、目薬は続ける事。
②「激しい運動は避ける事との事ですが、社交ダンスは激しく無いから良いでしょ?」と質問したら、「1ヶ月駄目です!」と言われてしまいました。
③ならば、衣替え! と張り切って、衣装ケースを持ち上げたら、ギックリ腰になってしまいました。(神様が、ちゃんと休息しなさいと罰を与えたのかな??)
---------->これにて、白内障手術のブログは終了です。

★7日目
①ようやく風呂に入れました。(4日目あたりで、背中とか腹が痒くなって、少し赤くなってきたので、水中眼鏡つけて、シャワーを浴びて、漢方系の皮膚科の先生に貰ってあったよもぎ汁+スプレーの薬+軟膏の薬をつけたんですよ!!)
②自転車で、坂道登っても、目の奥の疲れを感じなくなって来ました。
③兎に角、「見え過ぎ」って感じです。PCを操作する時、100円ショップの老眼鏡をつけるんですけれど、画素が、一つ一つ見えるって感じです。

★3日目
①視力1.5の世界って凄いですね! 500m先の人の顔の毛穴1つ1つが見える感じです。
②私の社交ダンスの生徒さんが言うには、「白」って、こんなに白いんだ!という事が判ったそうです。中国の白磁という磁器がありますが、あの微妙な色合いが観える目になったんだと感慨に耽っています。
③逆に、新聞が読めなくなってきました。虫眼鏡で読むんだが、不便この上無い。で、100円ショップで、老眼鏡を買いました。Cという100円ショップとDという100円ショップがあって、両方の店を比較したんだが、おしゃれな老眼鏡(テリー伊藤がTVでかけている所までのド派手は流石にビビルが----)は、Dという100円ショップでした。
④昨日の検査で、少し眼球が腫れているので、寝る前これも点滴して下さいと言われていたが、今日は、これが効いて、家内からも、「今日は目がパッチリしているわね!」と、言われました。

★2日目(術後検査)
①AM9:00受付の時間に間に合う様に歩いている時、左右の風景が前から後へ流れる様に動くのに、足元の地面は、映画のコマ送りの様に、スッと動いて、一瞬止まって、又、スッと動いて見えます。(鳥が首振って前進するイメージで、地面が首振って移動して見える。)
②又、道とか階段の手すりの端を避け切れず、時々、ぶつかってしまいました。
③クリニックで、事前検査があり、1)視力自動検査(穴を覗くと、はるか遠くの丘の上の赤い屋根の協会(?)が見える検査 2)眼底?(穴を覗いていると、突然、バッと、空気を吹きかけられえる)を行いました。(エー!昨日手術したばかりなのに、もう、空気吹きかけるの!!とびっくりしました。)
④眼鏡のレンズをいろいろ変えての検査(太い黒縁のロイド眼鏡みたいなやつ)で、両目とも、視力が1.5ですと言われて、又、ビックリです。
(手術前は、0.2とか0.7でしたから。)

★1日目(手術当日)
①AM9:00受付 点滴を打って、麻酔の目薬を注して、正午に手術。PM1:30家内の車でクリニックを後にする。
②流石に、角膜にメスを入れる瞬間は、少し鈍い痛みが、目全体に走りました。(私の感覚では、注射針を腕に入れる痛みは鋭い痛みに感じられます。痛みの大きさは、注射針を腕に入れる痛みと同等に感じられました。)
③「はい、終わりましたよ!」と言われ、手術用の椅子から立ち上がって、歩く時、目の前にもの凄い量のゴミがいっぱい漂っている様に見えました。(よく、目に埃が入った時、眼球の動きに合わせて、埃が、ピューピューと動くのが見えるあの現象です。この現象は、夕方には消えました。)
④2時間毎に、目薬を注し、1日3回飲み薬を飲み、痛みがひどい時は頓服を飲むことになっています。で、頓服は飲みませんでしたが、終日、強度の眼精疲労に似た痛みがありました。

★(序章)
今日は、私の白内障の手術で、両目を一度に行います。
昨年の健康診断の眼底検査で、左目の写真で、血管が全然写っていませんよ! と言われました。
で、眼科へ行って、検査を受けたら、視力検査で、Cマーク(Cマークの欠けている部分の上下左右を言う検査)が4個も見えてビックリ!
世界一(?)の先生で、片目が5分もあれば終わって、そのまま帰れると言うので、両目を一度にお願いしました。
で、競技会レベルの社交ダンスは、1ヶ月駄目ですよ! と言われました。(社交ダンスの先生をやるのも1ヶ月休みます。)
又、このブログも、暫く、お休みです。--------

と、書きましたが、2日目に入って、PCの画面を立ち上げる事が出来る事が判りました。
(白内障の手術では、人工のレンスを入れますが、遠くを見るのか、近くを見るのか、どちらかのレンスにしなければなりません。遠くを見る方を選択したので、近くを見る場合は、その度に合った眼鏡をかけなければなりません。で、PCを操作するためには、眼鏡が無いと駄目と思っていたのです。ちなみに、私のPCの画面は、19インチで、1024x768ピクセルです。流石に、新聞は、見出しは読めますが、本文は虫眼鏡でないと読めません。)

■■父の逝去■■

今年の3月に卒寿のお祝いをいたしましたが、その後、胸部の圧迫骨折で入院いたしました。経過は順調で、老人ホームでは、将棋や囲碁を楽しんでおりましたが、8月14日にヘルペス脳炎で突然倒れ、救急車で病院に運ばれ、懸命の治療を続けましたが、肺炎を併発するに至り、8月21日に帰らぬ人となりました。
10日前の元気な父がよもや亡くなるとは思ってもいませんでした。今は、ただただ、一生懸命頑張っていかねばと思うばかりでございます。今後とも亡き父同様のご指導ご鞭撻をお願いいたしまして、ご挨拶にかえさせていただきます。

■■近衛文麿の書■■

近衛文麿の揮毫

京都の桜見物で、お昼をいただいた嵐山公園の松籟庵で観た「近衛文麿公」の揮毫です。
「書は人なり」と言いますが、風格のある書ですね。
若くして、日本の将来を担う人として期待され、西園寺公望のバックアップもあって、総理大臣としては伊藤博文に次ぐ史上2番目の若さで就任するなどしたが、盧溝橋事件以降、迷走を始め、第二次大戦の戦犯となってしまった。最期は、第二次大戦の平和的解決に向けて奔走したが、時既に遅し。日本の首相で唯一の自殺者となってしまった。
良くも悪くも、それなりの人物であり、だからこそ、この書だな!!と思いました。
この人の親戚筋に細川護熙がいて、どちらも芸術家としてのDNAが受け継がれているのだな!!と思いました。

■■ある猿の死■■

下北半島に住む猿を記録し続けるカメラマンがいて、ある猿の死を克明に撮影し続けたTV番組がありました。
雪深い山のくぼ地にジッとして俯(うつむ)いて動かない猿。
ふさふさとした銀色の綿毛の様な毛に覆われていて寒くは無いだろうが、顔はうつろで、眼光も鋭さが消えて----。
カメラマンが言うには、この雌猿を20年近く、ズッと記録していて、人間でいえば、90歳近いそうです。
かっては、沢山の子供を生んで、人間で言えば、子・孫・ひ孫----が沢山出来て----。
野生の猿は群れで移動します。でも、もう一緒に行動する力がありません。覚悟を決めて、一匹だけ群れを離れたのです。付き添ってくれる猿なんていません。孤独な最期の時を待つだけです。
喉が渇いたら、目の前の雪をほお張って----。そのまま、又、ジッと蹲(うずくま)って----。
TVの画面では、かっての小猿が、母親に甘えてつきまとい、跳ね回っているシーン、年老いて、顔中の皺が深く刻まれて、でも、悟りきった、覚悟を決めた雌猿の顔のアップのシーン 等が、走馬灯のように映し出されて----。(涙、涙、涙)
どんな人生(猿生?)を送っても、最期に待ち受けるのは、「死」です。
カメラマンが5日目にそこを訪れると、あの猿が横たわっていました。その死顔は安らかで、自分の猿生(?)を全うし切ったという安堵に満ちていました。(涙、涙、涙)
象でも猫でも「楢山節考」でもそうだが、自分の最期を自分で始末する----。何と素晴らしい事でしょう。
インターネットからの引用ですが、むかし日本の貧しい山村では「姥捨て」という風習があり、70を過ぎた老人は山へ捨ててくるという残酷な間引きが掟として存在し、人々はそれを忠実に守るべく努力してきたそうです。
今の裕福な時代では、こんな事は無く、周りに見取られて死ねます。
でも、寝きりでも無く認知症でも無く恨みを持たない状態であの世に逝きたいものですね!!??

■■松飾り■■

松飾り

我が家の玄関ドアを飾っている松飾りです。
六本木のゴトーフラワーで買いました。
デザインが優雅で崇高でしょ!!??
あまりに素敵なので、いつまでも玄関に吊るして置きたいのですが、そうもいかないでしょう。
で、いつまで飾っておけば良いのでしょうか??
で、インターネットで調べました。

松の内というのはお正月の「松飾り」つけておく期間をいいます。最近では1月の7日までのことをいうようですが、本来は小正月の15日までを「松の内」といいます。ちなみに1日は大正月といいます。
そもそも「松の内」とは新年に際し歳神様を迎えるために道しるべとして門ごとに門松が置かれますがこの松飾りのある期間のことを「松の内」といいます。神様が鎮座するための場所は鏡餅ですね。
年賀状も15日まではOKなのですが、喪中の時に出す寒中見舞いが6日からなのと、丁度七草粥を食べるのも7日なので、どうも7日でお正月は終わりという風潮です。
まー15日まで長々とお正月気分に浸ってもいられないということもありますし。お供餅を割る「鏡開き」も以前は20日に行われていたのですが最近では11日に行ないます。同時に農家の仕事始め「田打ち正月」も11日です。我が家の近所の田んぼも土を返していましたね。
ところで、お役目を終わった松飾りですが、その後どうしましょう?燃えるゴミで捨ててはいけませんよ。また庭先で燃やしてもいけません。最近は焚き火も条例で禁止ですから。
お役目を終わった松飾りは近所の神社の「どんど焼き」で燃してもらいます。「どんど焼き」はお正月のお飾りや書き初めなどを燃やし、その残り火で繭玉に似せたおだんごを木の枝に差して焼くという行事です。
このおだんごを食べると1年間風邪をひかないとか、書き初めは燃えかすが空高く飛ぶと字が上手になるとかいわれているようですね。
 
という事でした。

■■親友orライバル■■

今日のTVで、昔の幼馴染として、立花隆と梅宮辰夫の番組をやっていました。彼らは、近所の友達同士でした。
又、別のTV番組で、「坂の上の雲」をやっています。
その中では、秋山好古(日本騎兵の父と呼ばれる。日露戦争で当時世界最強といわれたコサック騎兵と互角に戦う。)。秋山真之(連合艦隊参謀を務め、バルチック艦隊を壊滅させる。)。
(この2人は兄弟です。)
正岡子規(病床にありながら写生俳句、写生文を提唱。)は、松山市での近所友達でした。
夏目漱石も、松山に英語教師として、彼らと親交がありました。
又、別のTV番組で、坂東英二が言うには、ピッチャー時代に、同じピッチャーでライバルがいた。
憎ったらしいライバルで、俺が投げていて、疲れが出て、そろそろピッチャー交代というタイミングで、そのライバルは、此れみがよしに、坂東に、見せ付ける様に、投球練習を始める。
だが、そのライバルがトレードで、別球団に移籍した。
坂東にとっては、ライバルが居なくなって、将に、俺の天下と喜んだ。
だが、その日の試合で、投げる球が、ことごとくホームラン。
この時、始めて、ライバルの有難さを知ったとの事です。
「孟母三遷」、「門前の小僧習わぬ経を読む」、「朱に交われば赤くなる」----。
小さい頃の、近所同士、お互いが、親友であると同時にライバル。
そういう我と彼が、お互い切磋琢磨しあって、お互いの器をでっかくしていったのですね!!
何と言う素晴らしい事でしょう。何と言う天の思し召しでしょう!!
そこに生まれたと言うのは、宿命だが、その後の出会いというのは、運命だと思います。
(近所同士という事は、それだけ出会いのチャンスが増えるわけだが----。)
宿命は変えられないが、運命は、自分の努力で変えられます。
自分の思うところがあっての出会いがあって、そこから、更なる自分の生き様が生まれる----。
(運命は、自分で、切り開いていくもの。)
これこそ、将に、自分が何でこの世に生を授けられたか?----の、答えがある様の思います。
(切り開いて行く過程が、人生の醍醐味です。と、同時に天が与えた試練でもあると思います。)
私が、定年退職後に、社交ダンス教師(正式なライセンスは取っていないが----。)をしているのも、自分の思うところがあっての様々な出会いがあってこそでした----。これも、天の思し召しという事です。


■■人生の最後■■

TVで、両腕を無くした画家をやっていました。
小さい時の感電事故で、両腕を無くした画家の報道番組をみた女性が、運命的なものを感じて、男性の元を訪づれ、赤い糸で結婚しました。
しかし、男性は女性に対して厳しく当たりました。
(小さい時から苦労してきただけに、人生は何事も甘えがあっては駄目という夫からのメッセージでしょう。)
女性はそれにメゲズ、息抜き出来る夜の合間に絵をこっそり描いていて、それを夫に見付かってしまいました。おまえ何をやっているのか?その絵を見せてみろ!!
その絵をみた夫は何もいいませんでした。
翌日、女性の元に水彩絵具一式が届けられました。
夫からのプレセントでした。
そして、ある日、夫がしみじみ妻に言いました。
俺は、腕が無いのに、こんなに上手に絵が描けるということで評価されたく無いと。
(両腕のある画家と対等に評価されたいのだと。)
又、絵というものは、心で描くものだとも------。
そして、もう寝る!!、 ベッドに連れていってくれと。
寝かせてあげて、布団をかけてあげると、おまえ、そばにきて添い寝してくれと。添い寝してあげると、お前の腕をおれの頭の下にと。妻は腕を夫の頭の下に。
暫くして、あなた! あなた! でも、何の返事もありません。
夫は妻に抱かれて死んでしまったのです。
安らかな死でした。
後日、妻が夫の遺品を整理していたら、ラブレターが見付かりました。
そこには、おまえがいたから、私は絵を描き続ける事が出来たと。

同様に、好きな人に見守られながらあの世に行くストーリーは、映画にもありますね!!

「百万長者の初恋」
富豪の祖父からの遺産相続を受ける事になった高校生。
しかし、条件が、ある田舎の高校を卒業すること。もし、それが出来なかった場合は 相続金は社会に還元されること、そして全ての権利を破棄した場合には、相続されるのは0.1%だけであることが告げられた。
軽い気持ちで、田舎の高校にいったが、もともと、わがままで傲慢なので、とても卒業までいけそうもない。
しかし、クラスの女委員長に惹かれていく。そして、彼女は孤児で、その高校の近くの孤児園で育った。(孤児園の土地は祖父のものだった。)
高校生の親が、しばしば孤児園を訪問していたが、高校生が小学校のころ(?)交通事故で死亡。高校生は孤児となった。
お互いが孤児で、幼い頃に接点があった事で、運命的なものを感じた2人。
でも、彼女は、心臓病を患っていて、余命いくばくも無い。(今年の冬まで持つか??)
そこで、相続される0.1%で、彼女を救おうと決心する。(99.9%は放棄する事を決断したのだ!!)
高校の卒業課題は演劇をする事。
女委員長である彼女の脚本によるミュージカルは大成功。(でも、舞台の上で、彼女は心臓が耐えられず、一度は倒れたが-----。)
終わった後の打ち上げで、2人ブランコに座り、折りしも雪が降り始め、そんな中、彼女が、3分間だけ寝かせてと言って、彼の肩に頭を乗せて、そして、あの世へ旅立っていったのです!!!
(余談:その後、遺産を管理している弁護士が来て、全財産を相続出来る旨伝えた。何故なら、祖父の遺言で、全てを捨てるほど大事なものが出来たら相続を認めると----。又、全てをすててこそ(財産を)守れるのだと-----。)

「君に読む物語」
認知症になった妻。
夫は、何とか妻に、夫を判って貰うために、2人の出会いからの出来事を読み聞かせるのです。
一時は、妻が過去の記憶を思い出し、夫と認識したが、又、元の木阿弥。
でも、夫は諦めません。
その晩も読み聞かせて、夫は妻に寄り添って、眠りにつきました。
翌朝、看護婦さんが様子を見に行ったら、2人仲良く手をつないで、あの世に旅立っていました。

■■PCの故障■■

大変!!大変!!
私のパソコンが故障してしまいました。
買って、3年半です。
ウイルスソフトのインターネットでの更新で、「更新が終わりました。」「再起動して下さい。」のメッセージが出て----。
でも、この時は、中々画面が変らなくて、痺れを切らして、電源スイッチを押してしまいました。(切ってしまいました。)
で、再度、電源を入れたら、最初は、普段の如く、windowsの旗が出て----。
でも、突然、MS-DOSの画面に変って、「ソフトの更新が上手く行かなくて、障害が発生しました。
セーフモードで動かして下さい----旨のメッセージが出て、セーフモードで動かしたら、突然、画面がフリーズしてしまいました。
はあん!! 
じゃ、DVD側から立ち上げて、セーフモードで動かして、仮終了すれば、問題解決と思いました。
でも、昔とった杵柄では無いが、定年退職して、3年----。ウーン、データの消滅が怖いな!!
インターネットで、お助けマンにお願いしました。
で、お助けマンがいろいろチェックしていました。
?DVD側のセーフモードでも直らない。
?PC背面のいろんなコネクターを一旦外して再度接続するも駄目!!
?本体のカバー外して、ボードを一旦外して再度接続するも駄目!!
で、結局、お助けマンが、本体を会社に持ち帰って、更なる検査をする事になりました。
私としては、マザーボードか、HDDのI/Oボードの故障であって欲しいと祈るばかりです。
会社勤めの時は、一日が終わると、その日の新規とか変更のデータは、必ず、二重に記憶させていたのに----。
私用だと、気が緩んで----。ああ!! 神様、仏様!! HDDのデータは残っていますように!!!!

■■PCの故障続報■■

結論として、HDDのクラッシュです。
よりによって、私のPCで、最悪の事が起きてしまいまいた。
HDD表面に微妙な傷が出来て、読み書きが出来なくなってしまっていたのです。
で、大部分の重要データは、別のPCにバックアップしてあったんですが、スイス旅行の写真の大部分が消滅してしまいました。
諦めるしかありません。アルバムから、スキャナーで再収集するしかありません。私用だと、気が緩んで----。ああ!!


■■中野坂上の宝仙寺の節分■■

女性の僧兵
僧兵の行列
護摩壇の僧兵
習字の先生宅玄関の額

(写真をクリックすると拡大されます。)

僧兵見たさに、節分は中野坂上の宝仙寺へ行ってみました。
お寺の中では、僧兵の着付けの真っ最中で、女性、子供も混じっていました。おじさんより、こちらの方が人気があります。着付けを終わって、行列の出発点へ向かうところをパチリ。
おじさん僧兵の後に付いて行く道すがら、幼稚園児の集団とすれ違った時、子供たちが口々に言うには、「このおじさん達、偉いんだよ!」だって。
何故か、皆、170cm以上の背丈、女性だって、160cmぐらいあって、それが、「あしだ」を履いているので、見上げる高さです。
こんなのが、集団で押しかけたら、京都の公家さんが震え上がったと言うのもよく実感できます。
僧兵の行列は、青梅街道を通って、寺に入り、護摩壇の前で、全員着席。
30分程、真言のお焚き上げの儀式があり、その後は、節分の豆撒きです。
ここの豆は、落花生と蜜柑です。
流石に、蜜柑の直撃は痛いので、子供は、別の場所で豆撒きです。
私も一緒になって豆や蜜柑を拾いました。蜜柑は拾うというよりは、ダイレクトキャッチです。
豆を撒く壇上の人に両手を差し出して、ここ掘れワンワンならぬ、ここへ投げろとばかりジッとしていると、そこへ上手くほうり投げてくれます。これで、4個ゲットしました。
早速頬張ると、冷たくて美味しかったです。
ところで、一番最後の写真ですが、僧兵行列の出発点の一軒に、見事な書の額が軒先に掲げられていました。
何の建物だろうと、見廻したら、玄関の脇に小さく「書道教授」だって!!
先生の作品なんでしょうね!!

■■野菜消しゴム■■

野菜消しゴム

先日、家内が八潮市にある消しゴム工場を見学に行ってきました。
イワコーという会社で、野菜、果物、食べ物、デザート、動物、遊び、バロデイなどの消しゴムを作っているそうです。
売店があって、赤ピーマン、薩摩芋、グリーンピース、じゃが芋、人参、南瓜 を買ってきました。
本物そっくりで、可愛いですよ!!!
後日、東急ハンズに行ったら、売っていました!!

■■コローの真珠の女■■

真珠の女1
真珠の女2

上野の国立西洋美術館で開催している「コロー 光と追憶の変奏曲」を観に行ってきました。
目玉は、日本初公開の「真珠の女」です。
(上の絵が、それです。何故、2枚もあるかって?? そこが、私の言いたい所なのです。)
原画を観て判ったのですが、頭から肩から胸にかけて、ショール(?)を被っているのです。そして、そのショールが、スパンコールの様に、キラキラ光っているのです。
今回の美術展でも、出口のお土産やさんで、画を売っているのですが、下側の画の様に、単なるチョッキ(?失礼!!)の画で、キラキラ光る部分がありませんでした。
(それで、今回は買いませんでした。)
上の画は、微かに、キラキラ光っています。しかし、原画は、もっとキラキラ光っています。
巷の評論家は、「オデコの点は、真珠では無くて、実は、ショールの影です。」とか、「ダビンチのモナリザとの比較」とか、言っていますが、このキラキラについて、言及しているのを聞いた事がありません。
(インターネットで調べてみたのですが、何もありませんでした。誰か、教えてください。)
この展覧会のテーマにある「光」。フェルメールも「光」に拘っていました。
「光」とキラキラ、これが首題だとしたら、このスパンコール状のキラキラが、今回のテーマでもあると思いますが-------。

■■DVDレコーダーの修理■■

我が家で使用しているDVDレコーダーが故障しました。
6月12日が保証期限です。(要するに、保証期限ギリギリで故障してくれた。ある意味では、タイミング良く故障した。)
さて、そこで問題です。
DVDレコーダーのどこが故障していると思いますか?
現象
?録画ボタンを押すと、「HDDに録画出来ません」とメッセージが出ました。
?HDDの記録されている画像データをDVDに移そうとしたら、、「DVDに録画出来ません」とメッセージが出ました。
?既にHDDに録画されている画像データを再生するのは出来ました。
?既に録画したデータ(HDD内のデータ)の編集で、個々の録画データにタイトル(題名)を書き込む操作は出来ました。
故障は、HDD? それとも別の部分(例えば、基盤。)?
(答えは、この章の一番したを見て下さい。)
早速、そのメーカーの修理センターに電話して、修理の方に来てもらいました。(保証期間内なので、費用の心配はありません。)
その方がおっしゃるには、HDDの部分か、それを制御する基盤か、どちらかだな!! と言っていました。
HDDの故障の場合は最悪です。だって、これまで録画して貯めてある情報が全てパーです。
で、もって、今日持参した部品には、制御する基盤はありませんでした。
取り寄せするので、修理は明日にします。それまでに、大切なデータは、DVDに移して下さい。と言われました。
その晩、移そうとしたら、「DVDに録画出来ません」とメッセージが出ました。
最悪の事態を予想しました。
翌日の夕方に基盤が届いたので、基盤を交換しました。
それで、録画が正常になりました。最悪の事態は避けられました。
で、修理やさんが面白い事を言いました。
昔は、半田ゴテで修理していたが、最近は、部品の交換で終わっている。
口の悪いお客さんが、曰く、これは、「エンジニア」では無くて、「チェンジニア」だと。
皆で、大笑いしました。
(答え;基盤の故障でした。)


でも、アップのタイミングで、これから夏に向かうのに、冬の話になってしまいました。ガマンしてお読みください。

■■液晶タイマー奇跡の復活■■

液晶タイマー

このタイマーがどこのメーカーのか? とかいうのは、ここで言いたい事と、関係無い事です。
このタイマーが、液晶画面であった事が、物語の始まりです。
このタイマーは普段は台所の換気扇のフードの所にあって、マグネットでくっ付いていて、料理の時間管理に活用されています。
4日前、スープを料理している時でした。バチャンという音と共に、タイマーがグラグラ煮えているスープの中へ。
(タイマーをセットして、フードにくっ付ける時、いい加減にしたので、落ちた。)
暫し、頭が真っ白になって、呆気に取られていたら、液晶の数字がスーと消えていくではありませんか!!
慌てて、箸で拾い出し、分解して、水洗いして、再組み立てしてみたが、ウンともスンとも言わないし、画面はノッペラボウ。
まあ、1000円ぐらいの代物だし-----。棄てても良かったが、代替品が2個もあるので----。前回もネバネバの液体を垂らした時も、同様の処理をしたら、半日で復旧したので-----。
奇跡を信じて、毎日、液晶の画面をソーと指で押してみて----。
3日目に、画面に微かに数字が浮かび上がって----。でも、良く見えない!! やはり、駄目かな-----!?
ところが、4日目に、液晶を見たら、な!何と数字が浮かび上がっているではないか!!
おそるおそる操作ボタンを押してみると、数字が変わるではありませんか!!
ちゃんと、ベルも鳴ります。と言っても、蚊の泣くような小さな音量になってしまいましたが----。
でも、又、使える様になったのです。
皆さん、もし、こんな事が起きたら、1週間は諦めないで----。
あなたにも奇跡が起きるかもしれませんよ!!

■■恵方巻き■■

2月3日の今日、東京は凄い雪です。(東京という土地柄からすれば、きょうの雪は凄い。)
で、節分で、恵方巻きですね!!!
今年はうるう年なので、今日2月3日が節分です。
インターネットで調べたら、
節分の夜にその年の恵方(歳徳神の在する方位)に向かって、目を閉じて願い事を思い浮かべながら太巻きをまるかぶり(関西方言で「まるかじり」の意)するのが習わしとされる。
で、毎年、方位は異なるのですね!!
今年は、南南東だそうです。
近所のお握り屋さんで、2巻き買って、お昼にいただいてしまいました。

■■東京初積雪■■

東京初雪積椿

今日(1月23日)は、東京の初積雪だそうです。
(ちなみに、初雪は、東京管区気象台の発表では、1月16日だそうです。)
近くの公園の椿もうっすらと雪が積もりました。辺り一面の白景色の中に、緑の葉があって、その中に赤い花があって、その花弁に雪が積もって-------。

■■筋膜性腰痛■■

実を言うと、私は今、ギックリ腰になってしまいました。
30日の夕方、買出しから戻って、大急ぎで着替えようとして、(ズボンを履き替えようとして)、少し屈んだ瞬間、「魔女の一撃」にやられてしまったのです。外で冷えていて、急に体を動かしたからですね!!! 
これで、4回目です。
今までの経験で、とにかく、最初の3日間は、膏薬を貼って(湿布ではありません。)、ひたすらジッと動かないことにしています。
初日は、トイレは、四つんばいで這っていきます。
31日の夜中から寝返りが出来る様になりました。
1日(元旦)の夕方、なんとかパソコンに向かえる様になりました。
2日の朝から、自立して、ヨチヨチ歩きが出来る様になりました。(猫背+腰背?の姿勢で、まるでホンダのロボットの「アシモ」の様に---。)
リハビリは2日夕方からかな??-----。
3日の夜、風呂に入りました。気持ちが良いです。
4日から、料理も出来る様になりました。でも、1リッター程のお湯が入っている土鍋が重くて持ち上げれられませんでした。お腹で抱える様にして持ち運びました。
7日夜、恐る恐る腹筋をやってみたら、出来ました。
8日は、朝から自転車で出歩ける様になりました。
9日は、ダンスを始めてみました。初級クラスの踊りを恐る恐るやってみましたが、問題無く、
10日はサークルでダンスの先生をしましたが、これも問題ありませんでした。
でも、これからは、重い荷物が無い時は、筋肉を鍛える意味で、歩くことを心掛け様と思っています。
これまでの履歴
◆1回目◆
苗場の春スキーです。
この日は快晴。大斜面上のロープウエイ降り場のレストランでは、デッキチェアが、お店の前に置かれていました。
ここで一休み。1時間程「うとうと」して気分爽快。
起き上がり、一気に大斜面を滑り降りたが、中間のコブの所で、腰が「ギクッ」としました。
そこで、ゆっくり麓まで滑り降り、スキーを担いで東京の自宅まで戻りました。
その晩から、激痛が起きて、起き上がれなくなりました。
(原因:デッキチェアで腰を冷したため。今後の対策:十分ストレッチして、腰を暖めてから滑る事。)
◆2回目◆
インドアテニス場です。
硬式テニスのダブルスの試合で、相手の強烈な返球を打ち返す時です。
完全に背中を相手に向け、バックボレーで返球したら、腰が「ギクッ」としました。
そのまま何とか試合を終えましたが、その晩から、激痛が起きて、起き上がれなくなりました。
50才代後半の頃です。この頃は、頭では動ける筈なのに、実際は体力が衰えているので動けない。そのギャップに悩まされていた年代でもありました。
(原因:限界以上に筋肉に負荷をかけたため。今後の対策:体力の限界を十分に認識して、それ以上は頑張らない事。サッサと諦める事。)
◆3回目◆
小樽駅のホームです。
寝台特急カシオペアで、東京を出発し、朝北海道に到着します。
美味しい朝食を食堂車でいただいて、小樽駅に到着。
記念写真を撮ろうとして、列車の先頭まで走り、ショルダーバックをホームに置こうとしたら、腰が「ギクッ」としました。
考えてみたら、食堂車で長いこと窓際に座っていて、冷たい冷房の風がズーと腰に吹いていて、冷え切っていたのですね!!
その日は、何とか小樽市内を見学しましたが、夜になって痛みが酷くなり、市内の病院で応急処置を施し、翌日以降の旅行スケジュールを全てキャンセルして、飛行機で東京に戻りました。
飛行場で、初めて車椅子を経験しました。VIP待遇で、一般客とは違う通路を通って、真っ先に飛行機に搭乗させていただいたのを覚えています。
(原因:腰を冷したため。今後の対策:急に動かない事。腰を冷さない様に。)

私の持病たるこの腰痛は「筋膜性腰痛」で、予防法としては、インターネットの書き込みを調べたら、
★姿勢に注意する ★急な動作を避ける ★疲れを溜めない ★適度な運動をする ★肥満に注意する ★寒さ対策に気をつける
だそうです。)

■■FC2ブログ■■

やっと復帰してホッとしました。
と、言うのも、実は、先週の金曜日の夜中から、アクセスすると、下記のメッセージが出てきたのです。
「アクセスが集中しており表示しにくい状態となっております。 申し訳ございませんが、しばらく時間を置いてからアクセスするようお願いいたします。」
おお!! 私のブログも有名になったのかと悦に入っていたら、日曜日になっても、この状態が続くので、いくら何でも変だなと思い始めました。
最近、私のブログに、エロサイトへの誘導を促す書き込みが増えており、書き込みを拒否する設定をしましたので、その嫌がらせで、爆弾メール的(嫌がらせを企む人が私のサイトへ集中アクセスをかけて、他の人がアクセス出来ない様にする。)な事をやらされたのかと思っていましたが---。
いづれにせよ、これまで書いた文が、水の泡となるのかと思って、頭が真っ白になりました。
バックアップを全然取っていなかったと言うのは、まさに、元システムエンジニアの「紺屋の白袴」ですよね!!!
早速バックアップしました。
(私の場合は、最近の記事の各章を、「名前をつけて保存(WEBアーカイブ、単一のファイル(*.mht))で保存しました。)
これで一安心!!!
何故、復帰したか?? (これがミステリー!! 先週のFC2システムの更新の影響??)。
FC2のブログサイトで、何度かメールしたのですが、返事が無く、思い切って、FC2本社のIR窓口にメールしたら、翌日復帰しましたが----。)

■■お手玉■■

お手玉

下記の飾り物の他に、お手玉の買い求めてみました。
製作者は、刑務所に収監されている方々です。4cm角の座布団状で、重量は25g程度です。競技会用としては、少し軽いのですが、こんな可愛いのを、塀の中で、一生懸命作ったのだと思うと、これを契機に、全うな社会人になる事を応援したくなります。

■■正月の飾り物■■

正月飾り物

ボロ市の各お店は、毎年同じ場所に店を構えています。
ですから、昨年と同じ場所に行けば、お馴染みの品物に再会出来ます。
私どもは、例年、まな板と、鰯げんこつと揚げ出しげんこつを買っています。
その他に、昨年買った正月飾りの店を覗いてみたら、又、洒落た綺麗なのを売っていたので、又々買ってしまいました。1050円で手ごろです。

■■世田谷のボロ市の代官行列■■

代官行列1
代官行列3
代官行列4

(順に、行列の先頭の旗、代官様、捕り方 と思われます。画面の右側の茅葺屋根の建物は代官屋敷跡です。)

12月15、16日と来年1月15、16日は、世田谷のボロ市が開催されます。
(インターネットの書き込みから転載ですが、)「1578年から小田原城主の北条氏政が, 楽市として開いたのが始まり。 今でも約1?のボロ市通りとわき道に, 800軒あまりの露店が並び, 1日に平日で約10~15万人、土、日曜日で20~25万人の人出で活気に溢れる。今回のボロ市では、代官行列が行われます。(但し、12月15日、1月15日の2日だけです。)数年ぶりの行事なので、是非ご覧下さい。 」との事です。
行列は、先頭が、地元小学校のブラスバンド、次に旗、代官様、捕り方でした。

■■禅昌寺の虹■■

禅昌寺の虹

私は現在東京に両親と住んでいますが、お墓は、岐阜県下呂市の中呂という所にあります。
お墓の管理は、親が地元の方にお願いしています。
(注:現在は、お墓は大宮に移動していますが、この禅昌寺の納骨堂にも分骨されています。)
今年は、私が家内と息子家族と一緒に、お墓参りに行きました。
出発間際の、前日になって、台風20号が接近というニュースが流れました。
どうしょうか迷いました。でも、台風は、出発日は東京に最接近です。
と、いう事は、岐阜県は、台風が通過した後になり、曇り後晴れという予報なので、決行する事にしました。
お墓には、3時頃、到着しました。天気予報は少し外れました。傘をさしながら、お墓を掃除して、水を掛けて、お花、線香、蝋燭で、手を合わせて----。
一通り済ませて、次に、禅昌寺の納骨堂(遺骨が納められている。)にもお参りしました。
お寺を出た時は、雨も殆ど止んでいました。
突然、家内が、「あれあれ!!空を見て!!」と言いました。
するとどうでしょう!! 写真の様に、綺麗な虹が、お寺の空に。
虹のやや左側下には、先ほどお参りしたお墓が在るのです。
虹は、30分程続いたでしょうか。辺りは一面の夕闇に包まれていきました。
神秘的な体験でした。
皆さんはどう感じられたでしょうか??
先祖・神仏の啓示??? 祝福??? 単なる自然現象???

■■二胡■■

二胡

(写真をクリックすると拡大されます。)

今日、横浜の中華街で、中秋節の月餅フェアがありました。「ChinaTown80」に行列が出来ていたので、並んで待つこと20分、月餅の試食ということで、有名店の月餅が、1/4カットをいただきました。
そのついでに、二胡の演奏会もありました。
インターネットで調べると、「胡弓」と「二胡」は違うものの様です。
「胡弓」は、弦が、2本~4本あり、2本のを、「二胡」と言う様です。
(ちなみに、越中八尾の「胡弓」は、弦が3本です。)

■■人は励まされ、励まして生きていく■■

 一九九七年八月、英国のダイアナ元皇太子妃が事故死した日の夜のことだ。
イタリアのコモ湖畔の自宅のバルコニーでワインを飲んでいると、教会の鐘が鳴り、対岸がピカッと光った。その瞬間に「カチン」と小さな音がして、手にしていたワイングラスの、縁から1cmほど下のところが、輪を描くように割れた。    
 その日から一週間以内に、マザー・テレサも、指揮者のショルティも逝った。落ち込んで何もできなくなった私は、南仏ニースの友人宅へ身を寄せたが、そこでもやはり、別のグラスが割れた。コモ湖の自宅へ戻ると、また二つのグラスが割れる。
 その瞬間、泣くのはやめた。亡くなった人を悼み続けるより、彼らの志をひとつでも継ぐことを考えることにした。
 ダイアナ元英皇太子妃と出会ったのは、九四年にフランスのベルサイユ宮殿で開催された、ユネスコのチャリティーコンサート。終演後の晩さん会でお話しすると、思いのほか気さくな方だった。以後何度かお目にかかり、普通の女性の友人同士のように、好きなファッションのことなどを語り合った。
 一方で彼女は、かなりの数のボランティア活動を行なっていた。その中で私にもできることを考えた末、小児がんの子供たちのためのコンサートを始めた。九八年四月のことだ。
 励ましたいのに、逆に私が励まされているようなものだった。
ストレッチャーに横たわって胸に管を入れた少女が、ピアノを見て「私も弾きたい。もう二年も弾いていない」という。楽器のそばへ連れていくと、彼女が奏でたのはショパンの遺作「ノクターン」。涙が止まらなかった。
 こうした方々の前で歌ううち、普段のコンサートでも、本番前の恐怖が消えた。評価などどうでもいい。生きていること自体が素晴らしいことなのだ。だから命のある限り、ダイアナや、子供たちの夢を背負って、歌い続けようと思う。
割れたワイングラスは、今もコモ湖の家にある。見つめるたびに、謙虚な心が戻ってくる。
(07年8月24日日経新聞夕刊の中丸三千繪さんのエッセイを転載しました。)
ここで、私が感じた事は、
★人とは、励まし、励まされながら、成長していくものなのだと。
★このために、いろいろな人と出会うことが大切だと。
★地球環境とか自然とか言われていますが、霊的なものも存在していて、これらとも付き合って生きていくものだなと。
(何か、とりとめも無い事書いてすみません。)

■■クライネシャイデック駅の架線■■

パノラマ33jpeg
上記のパノラマ写真の詳細が下記の3枚の写真です。クリックすると拡大されます。
クライネシャイデック駅1aj
クライネシャイデック駅2aj
クライネシャイデック駅3

スイス旅行の7日目にメンリヒェンからクライネシャイデック(2061m)までハイキングをしました。
クライネシャイデック駅でパノラマ写真を撮りました。アイガー(3970m)、メンヒ(4099m)、ユングフラウ(4158m)、シルバーホルン(4695m)が一望です。(メンヒだけが雲の中です。)
ところで、写真には、登山鉄道の架線も写っています。よく見ると、2本ですね!!---->何故、2本でしょうか??
1本切れても、もう1本あるから、運行に支障が出ない??---->はい、残念でした。
インターネットで調べてみました。
三相交流のため、架線が2本必要だったのですね!!
★エネルギーロスが少ない。(抵抗制御を用いた直流車では、主電動機に与える電圧を制御するために、抵抗器を用いて一部を熱として捨てていた。これに対し交流車では、無段階に電圧を制御できるタップ制御やサイリスタ制御が基本となっており、無駄なく電力を利用できる。)
★送電ロスが少なく地上設備のコストが低い。(同一電力を送電する場合のロスはおおむね電圧の2乗に反比例することから、電圧はできるだけ高くした方が送電には有利である。交流は変圧器を用いて容易に電圧を変えられるため、1500~3000Vを用いる直流電化の約10倍の高圧が用いられており、送電ロスが少なく変電所間隔を長く取ることができる。さらに、直流電化に必要な整流設備や「き電線」(架線に並行した電力線)も不要であり、全体として地上設備コストの低減が図れる。)
スイスの登山鉄道は地球にやさしいエコ鉄道でした!!!
(参考:新幹線=交流で25000ボルト。山手線=直流で1500ボルトだそうです。)
(新たな疑問---何故、山手線は直流??----インターネットの情報に基づく独断と偏見で言わせてもらえば、
★車両コストが安い。(変圧装置が不要。)
★急発進に向いている。
スイスの登山鉄道は、ノロノロで、急発進など考えていないので、交流です。)

■■てんとう虫チョコレート■■

スイスのチョコレート

スイス旅行で、添乗員さんから、可愛いチョコレートをいただきました。
美味しかったので、スイスで買い増しして、日本に持ち帰りました。
インターネットで調べてみると、
スイスチョコレートの老舗であるマエストラーニ社が、IMO(スイスのオーガニック認証機関)の認証を受けた原材料のみを使用して製造したチョコレートで、原材料はIMOの認定を受けたドミニカ共和国やボリビアなどの有機農家から輸入されスイスで製造・加工されており、乳化剤、香料、保存料などの食品添加物は一切使用されておりませんので、小さなお子様にも安心して美味しくお召し上がりいただけます。
ヨーロッパでは、てんとう虫は「幸せのシンボル」として広く親しまれております。
との事でした。
(日本でも、インターネットで買える様です。)

■■ベルン大聖堂のステンドグラスの骸骨■■

ベルン大聖堂ステンドグラス
ベルン大聖堂ステンドグラス拡大

スイス旅行の8日目に、ベルンの大聖堂を見学しました。
ステンドグラスが荘厳で華麗でした。大きさに圧倒されます。
良く見ると、下側の写真の様に、骸骨が描かれて(填め込まれて?)います。
(左側の写真もクリックすれば、拡大されます。)
日本でも、平安~江戸にかけて、幽霊とか妖怪が人間に悪戯する画がありますが、これって、ヨーロッパの風刺画(おいたをしてはいけませんよ!! てな事を諭しているような画)でしょうか?
インターネットで調べても判りませんでした。
誰か教えて下さい。

■■スイスの登山鉄道■■

ベルナーオーバーランド鉄道
ベンゲンアルプ鉄道

スイス旅行の7日目は、インターラーケン・オスト駅から、「ベルナーオーバーランド鉄道」でラウターブルンネン駅へ、そこで、「ベンゲンアルプ鉄道」に乗り継いで、ヴェンゲン駅まで行きました。
インターネットで調べると、
①ベルナーオーバーランド鉄道---1890年---23.5Km
②ベンゲンアルプ鉄道-----------1893年---19.1Km
③江ノ電-----------------------1902年---10Km
④箱根登山鉄道-----------------1888年---15Km
     (強羅まで開通したのは1919年)
⑤都電荒川線-------------------1911年---12.2Km
         (全線開通は1930年)
いづれも100年近く運行されています。
需要があれば、(お客のニーズに対応していけば)、小さな鉄道でも、こうやって長いこと愛されて、生きていけるのですね!!!!

■■ション城の武器■■

シヨン城の武器

スイス旅行の6日目に、レマン湖畔のシヨン城を見学しました。上空から見ると船の形をした城です。
武器と甲冑が展示してありました。
これを見て思いました。(飽く迄、私の独断と偏見によるが---。)さすが、永世中立のスイスらしい武器だと------。
インターネットでの調査を交えて考察するならば、
①突くことを主体とした武器である。(板金鎧タイプの甲冑の継ぎ目を狙って突く。)
②馬上では、突くのは難しく、サーベルの様な刃を使って叩き斬る方法になる。(この類の武器は展示されていなかった。--->という事は、騎馬戦は無い。)
(注:2018年での私の新考察:槍の先端を見ると、釜・斧の様な武器が付いている。これは、馬上の戦士を攻めるのに有効な武器(馬上の戦士を切る、或いは、引っかけて落馬させる。)
従って、この城は、飽く迄、守る事を念頭においた城であり、槍衾(やりぶすま)による歩兵戦中心(外へは討って出ない。)で外部からの騎馬兵の攻撃(跳ね橋を渡って侵入する。)に対応し、これが突破された場合は、狭い城内での、短剣よる攻防になる。
これでも駄目な場合は、湖に逃げるのだと思いました。

■■トールペイント■■

シャモニーのトールペイント1
シャモニートールペイント2
シャモニーのトールペイント3

スイス旅行の5日目、エギーユ・ドゥ・ミディ展望台(3842m)を観た後は、シャモニーの街を散策しました。
街の至る所に「トールペイント」が見られます。
インターネットで調べると、(15世紀終わり頃(18世紀という説もある。)のヨーロッパで、ブリキ(フランスでは、ブリキのことをトールと言った。)にペイントすることから始まりました。当時は家具や壁,小物,木の鞄などの装飾やリサイクルとして絵を書く技術として発達しました。)との事です。
レストランのメニュー、花壇、看板、外装----いろんな所に使われています。


■■語源■■

スイス旅行2日目に、サンモリッツのベーレン(BAEREN)ホテルに泊まりました。ホテルのシンボルマークは、「熊」です。英語では、「bear」(ベアー)ですよね!
何か、聞いた感じ、似た様な言葉です。
ヒラメキました。
(私の独断と偏見で言わせて(書かせてもらえば))
ベアに「en」を付ければ、bear+en で、ベーレン。
そのでんで言えば、インターラーケンも同じだと思いました。
湖=Lake、(レイク)ですよね!
Lake+en で、ラーケン。
インターは中間とか「あいだ」。
インターラーケン(Interlaken)は、湖と湖の間にある町。
(西欧の言葉は、ラテン語で繋がっているのが良く判った旅行でした。)

■■シヨン城のトイレ■■

シオン城のトイレ

スイス旅行の6日目はシヨン城の見学です。
この写真は城のトイレです。壁際の縁台に直径約30cmぐらいの穴が2個並んで開いていました。
覗くと、レマン湖の水面がみえます。
ガイドの説明では、13世紀のもので、13mの高さだそうです。
インターネットで調べると、「10円玉を高層ビルから落下させるとどのくらいの重さ?」というのがありました。
これを基に、便の落下を計算してみたら、落下時間は1.62秒、落下速度は57.5Km/Hr となりました。
(空気抵抗で、いくらか加速の度合いは減少するでしょうが、水面と衝突する時の衝撃は凄いでしょうね!!)


■■ホテル「モンブラン」の男子トイレ■■

ホテルモンブラン男子トイレ1
モンブランホテル男子トイレ2
ホテルモンブランの男子トイレ3

スイス旅行5日目のホテルは、立地も内装も素晴らしいシャモニーの「ホテル モンブラン」です。
ホテル内のレストランへの廊下に男子トイレがありました。小用専用の様です。
中に入ってビックリ!!
一番左の写真の便器が1個あるだけです。高いし(身長150cm台の方は、あれを持ち上げないと届かないのではと余計な心配をしてしまいます。)、小さいです(余程、発射位置と角度を注意しないと、場外ホームランになってしまいます。)
本当にここに発射して良いのかまごつきました。
でも、内装は、一級の風格・品格が漂っていました。
(私の独断と偏見で言わせてもらえば、レストランの横のトイレは、トイレでは無く、休憩室だと思います。
食事の際の身だしなみをここでチェックするのだと。差し支え無ければ、用も足せますよ!! という感覚だと思いました。だって、洗面化粧台廻りが凄く豪華です。)


■■ツェルマットの羊の人形■■

20070706130016 ツエルマットの店の羊と民族衣装の男女

スイス旅行の4日目はツェルマットで買い物をしました。あるお店のショーウインドウに羊の人形が飾ってありました。
スイスのシンボル的な模様の羊です。
その他、スイスの民族衣装の男女の刺繍もありました。
(この羊は観光用で、別にオーストラリアにいる様なタイプの羊もホテルの裏庭等に放牧されています。草を食べる時は、首につけた鈴が、「カランコロン」と騒がしいです。この羊をよく観察すると、赤や青のベンキが体に塗ってある様に見えますが、
(インターネットで調べると、実は、繁殖の管理をしているのですね!!
あそこの袋の大きい羊の腹にペンキの袋(チューブ?)が縛ってあって、何をする時、雌羊の背中に擦り付けられる仕組みだそうです。))

スポンサーサイト

社交ダンスをする編⑥(ワルツ)

■■ワルツ■■

■■ナチュラルターン■■

ワルツの基本中の基本のステップです。カウント123の3の時の男性の足の揃い具合、又、そこまでに持っていく為のボデイムーブメントに注目です。各選手とも全く同じで優劣の見分けが難しいですね!



■■日本インター規定アマルガ■■

3年ぶりに開催された日本インターナショナル選手権でのワルツのアマルガです。

2017 日本インター規定アマルガ ワルツ
1. Overturned Natural Spin Turn    123 123
2. Turning Lock to Right        1&23
3. Weave from PP            123 123 [1]
4. Natural Spin Turn ( at a corner ) 123 123
5. Reverse Pivot            &
6. Double Reverse Spin         123
7. Fallaway Reverse and Slip Pivot  12&3 or 123&
8. Contra Check           123
9. Wing               123
10. Progressive Chasse To Right    12&3 [1]
11. Underturned Outside Spin      123
12. Hover Corte             123 123 [1]
13. Outside Change ( to new LOD )   123 [1]

社交ダンス ワルツ 2017日本インター規定フィガー 競技ダンス

11. Underturned Outside Spin が珍しく勉強になりますね!



■■ナチュラル・ターン■■

ワルツで、基本中の基本といわれるステップです。
たったの3歩です。

ナチュラル・ターン

この動きの中で、ロアー・アップ、スウェイ、回転、ホールド、全ての動作が入っています。
ここを吸収すれば、ワルツのほとんどの動きが正しく綺麗に踊れますよ!


■■自由なワルツ■■

日本人の社交ダンスは、ちゃんと教科書があって、その通りに踊る事が求められている様です。
マンボとかチャチャチャの様なラテン系では、相手と組まないので、いきなりでも踊れますが、モダン系は、組まないといけないので、ある程度のトレーニングが必要です。
なので、教室とかサークルで、一生懸命覚える・習得する----に汗水流しているんですよね!! あの、役所さんの「シャル・ウイ・ダンス」のレッスン風景です!!
しかし、本来のダンスは、音楽を聴いて、その感じる儘に、自由に踊る事だと思います!!
下記の動画は、将に、この考えの踊りです!!
こういう動きも勉強するのも良いのではないでしょうか??!!

自由なワルツ

■■ルドルフ・ロンデ■■

下記のルッカ&ロレインの踊りをご覧ください。特に、1分15秒辺りのルドルフ・ロンデを-----。

ルッカ&ロレイン ワルツ

ルドルフ・ロンデは、正確には、「ルドルフ・ロンデ&スリップ・ピボット」と言い、そのカウントは、1.2.3 です。
通常は、前半に「ピボット」、そのカウントは1.2.3 ですが、これの後半をルドルフ・ロンデ と繋いで踊ります。
これらの踊りをLODのラインの沿って一直線に踊るのが綺麗な踊り方だと思います。
その為には、男性のリードも大切ですが、女性の足を置く場所も大事です。
ロンデのカウント「1」の時、女性の左足は、男性の右足の横(LOD線上)乃至は、もっと奥に回り込んだ所に置いて欲しいです。
動画では、ルッカがこちらを向いて踊っていて、左側へ回転しています。そして、ロレインの足を注目すると、ロンデのカウント「1」の時、ルッカの足の裏側に置いていますね! それくらい深く回転しているという事です!


■■アルナスのワルツ■■

下記のアンダーラインをクリックしてください。

2014年日本インターナショナルダンス 選手権大会
アルナスのレッスンビデオ

ゴッゾーリの時代からアルナスの時代に移っています。
ワルツの踊り方も、更に、「ゆったり化」が加速している様です。
人それぞれなんでどれが良いかは判らないが、私は「123」では踊っていません。「123456」と唱えながら踊っています。12--ロワー、34--移動、56--ライズ です。
この呪文ですと、「ゆったり」踊れます!!


■■学連のワルツ■■

下記のアンダーラインをクリックしてみてください。

若い(我々老人から見たら十分若い!!)カップルの熱気が伝わりますね!!
或いは、腕に覚えの有る方が観れば、これくらい難しく無いよ!! と思われる方もいるかもしれませんね!!
又、応援団の活気が凄いでしょ??! (まさに青春です!!)

2013春東部ワルツ決勝戦
ライト・ランジの競演が見どころです。実に多様な表現がありますね!

2012春東部 Waltz
年度によってテーマが有るんでしょうかね?? 2013年はライト・ランジ 2012年はクイック・ナチュラル・テレマークなんでしょうか?(通称オーバーターン~ターニング・ロック・ツー・R してから ナチュラル・ランニング・ウイーブ とかにつなげるんですが----そこの境目にクイック・ナチュラル・テレマーク を入れている。)
決勝でも前3組とか、6分辺りからのオナーダンスでもこのステップを入れていますね!!


又、続きを書きます!


■■アルナスのワルツ■■

今年のアジアオープン選手権では、1~6位は全員外人です。
やはり、あの体型と身長には勝てないんでしょうかね??
そして、世界チャンピオンも世代交代です。
ゴッゾーリに替わってアルナスです。
アルナスに関する動画が少ないです。
これから増える?
で、踊りのスタイルもベーシック重視からショーダンス重視?の世界に移る予感がします。
何はともあれ、最近の動画を2つインターネットから拾ってみました。

下記のアンダーラインをクリックすると動画が始まります。

アルナスのワルツ1
アルナスのワルツ2

2つとも前半では、普通のダンスサークルで学ぶ定番のアマルガなんで参考になると思います。

■■スッピンのワルツ■■

下記をクリックしてみてください

スッピンのワルツ

ゴッゾーリがスッピンで踊っている珍しい動画です。
下着1枚で踊っていて、エンビ服を着た姿からは想像も出来ないでしょ??
相手の髪がバラバラで-----
でも、だからこそ、体の筋肉の使い方が良く判る動画ですね!!

ゴッゾーリについてのインターネットの記事を引用するならば、
エディータ(一番最後のパートナー)の引退表明に伴い、今年2月、日本で開催された競技会を最後に、競技会場から姿を消した。今年のシーズンはもう終わりだ。ミルコの復活はあるのだろうか。彼の眼鏡にかなうパートナーというと限られるだろう。しかし、このまま引退してほしくない。
もう一度ミルコの踊りを見たいと思っているダンスファンは多いのではないだろうか
とあります。

パートナー、そう、所謂、相手-----
こういう現実を見るに、相手がいるかいないか? 重要ですね!!
相手がいないと、ダンスは出来ないんですね!!
ダンスに限らず、自分の人生を如何に謳歌するかは、パートナーがいるかいないか---ですね!!??






■■ワツルは四拍子?■■

私のブログの読者からこんな質問の書き込みがありました。
「ビクターファンの2010年のワルツ ですが、音楽が3拍子のワルツ曲ではなくても、ワルツとよぶのでしょうか?」

この質問の発端となった動画を下記に掲載します。

■■ビクターファンの2010年のワルツ■■

同じ東洋人として、私が、ゴッゾーリと共に好きなのが、ビクターファンです。
ゴッゾーリと同じく極くオードソックスな(教科書的な)踊りをする方です。下記の動画をご覧下さい。

ビクターファンの2010年のワルツ

どうですか? 確かに、四拍子の音楽ですね!!

では、ワルツ王と呼ばれているヨハン・シュトラウスの音楽はどう評価されているか?
注目すべき書き込みがあります。

シュトラウスは四拍子の作家だった

もう一つ、日本語は四拍子英語は三拍子という説は、どうだろうか?

日本語は四拍子英語は三拍子

以上からして、私の独断と偏見で意見を言わせてもらうならば、

①ワルツは三拍子とは限らない。
②私の知り合いのミュージカルダンダーは、ルンバの曲で、ルンバ・ワルツ・ルンバ と ルンバの曲でワルツを踊っています。
③私自身、カラオケで速めのテンポの曲がかかると、(ブルースにしては速いがチャチャチャにしては遅いテンポの場合)ワルツを踊る事があります。
④今は、料理でも、無国籍料理が出る時代です。固定観念に捉われず、踊りたい踊りをしても構わないんでは??




私がアシスタントとして教えているサークルで今月からワルツがはじまりました。

■■判り易いデモ■■

下記をクリックしてみてください

判り易いデモ

ダンスを覚えていくと、今度はデモみたいな事やってみたくなりますよね!?
でも、プロのデモ動画を観ると、エエ!! こんな難しいの出来ない!! って諦めていませんか?
でも、この動画を観れば、これだったら出来る!! と思いませんか?
誠実に踊れば、このレベルのアマルガでも、(でもとても綺麗なデモでしょ!)皆さんに十分堪能してもらえますよ!!

■■ゴッゾーリ&エディータの2011年のワルツ■■

ゴッゾーリ&エディータの2011年のワルツ

一番最初の出だしの部分は、基本中の基本のステップの連続ですね!
ナチュラル・スピン・ターン~リバース・ターンの4~6歩~リバース・ターン~ウイスク~ウィング----と、随分勉強になりますね!!
ダンスの基本は「スウィング」だと思います。
カウント1で充分に蓄えたエネルギーを2、3で静かに爆発させる----これによって結果として「スウィング」になると思います。
「スウィング」とは、振り子の様に動く事とよく言われていますが、私の自称コーチが言うには、タンゴにも「スウィング」があるんだよって!!
プロムナードのカウントはSQQSですが、一番最初のSで充分にエネルギー蓄え、つぎのQQSに繋げる事だと!!
こういう意味では、モダン・ラテン全てに言える事ではないでしょうか?
猫が、ライオンが、獲物に飛びかかろうとする一瞬の直前の「力のタメ」が、「スウィング」を起こす源であって、それが発揮した結果が、「スウィング」と言う「表現」だと思います。

■■石原正幸のワルツ■■

下記のアンダーラインをクリックしてみてください。

石原正幸のワルツ

石原正幸氏は、2007年にJOC正加盟となった社団法人日本ダンススポーツ連盟(JDSF)特別強化選手。JOCとは、オリンピックですよね! 将来、社交ダンスがオリンピック種目になった時の有力候補です。(もっとも、バスケットや野球と同じになったら、プロが控えているので、出場出来るか判らないんですが----。)
踊りが、正統で、素直です。ゴッゾーリに似ています。
この踊り方(アマルガ)ならパクリ出来そうでしょ! (でも完全コピーは駄目ですよ!!)



■■サラブライトマンのOnly Time■■

下記をクリックして、25秒あたりからの音楽でシャドーしてみてください。

anytime anywhaere

踊れますか? 基礎が出来ていれば難しくないですよ!!??

これでナチュラルターンをやってみてください。
①カウント123の3で両足の爪先が充分に揃っていてライズ(アップ)していますか? 又、ライズしきった姿勢が0.5秒ぐらい持続していますか?
②又、肩に力が入っていませんか? 又、腕が後ろに引けていませんか?
③重心の移動が、2から3にかけて滑らかに出来ますか? (私がみる限り、7割ぐらいの方は、2で重心の移動が終わっていますので、踊りが滑らかで無いです。) この基礎が出来ていないと、3の時間を持て余してしまいますよ!!

■■ゴッゾーリ&エディータの2010年のワルツ■■

ゴッゾーリが新しいパートナーのエディータと組んでのデモです。ご覧下さい。
で、イントロとか、従来の踊り方とガラリと変わっていますね!!
エディータの持ち味を生かして、新しい踊り方に挑戦している様に感じられました。

ゴッゾーリ&エディータの2010年のワルツ


■■IDSF2010年のワルツ■■

下記に最近のワルツの踊り方の勉強になる動画を掲載しました。ご覧下さい。
最近の動向としては、増々、動きがゆったりとしてきています。音楽を目一杯使う踊りが要求されます。

IDSF2010のワルツ


私のWEBファンから面白い投稿がありました。
はじめまして。
あなたのブログで勉強させていただいております。
さて、
SFのスリー・ステップ、これは他種目では使われないもの。
どこがどのように面白い(意義がある)フィガーなのでしょうか?
また、これは、どのような動機(フィガー)から進化してものでしょうか?
変な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
これって、面白い質問です。
HOW TO では無くて、WHYです。
この手の質問は手強いです。
で、現在、慎重に答えを吟味しています。
今の、鳩山政権では無いが、私を問われています。
で、皆さんへの公式回答は、スローの部で公開します。

で、ワルツの本題です。

◆◆ブラックプールのワルツ◆◆

2009年のブラックプールのワルツの動画です。

ブラックプールのワルツ

後半でビクターファンらしきペアも映っています。
ワルツの踊り方が年々、ソフトになっているでしょ!!
増々、ねばり腰の踊りが、要求されていきますよ!!
例えば、ナチュラル・ターンですが、
9割近くの方々は、ロアー・アップです。(カウント2の時、ピョンとアップしています。)
そうでは無いんですよ!!
私の独断と偏見で言わせてもらうならば、
ロオ(高-->低)・アー(低-->さらに低)・アー(さらに低-->少し高)・アーップ(少し高-->高-->低)という感じで踊るとゆったりした感じが出ます。(ピョンを止めて、スルスルスルといった感じですね!!)
(私は、これを2段ロケットと言っています。)


◆◆アルナスとビクターファン◆◆

下記に最近の2つの動画を掲載します。
(下記のアンダーラインをクリックして下さい。)

アルナス
ビクターファン

どうですか?? ゴッゾーリが現在No1ですが、盛者必衰の理----では無いが、ポストとしてこの2者だと思っています。
両者の踊り方は対照的でしょ!!??
何を隠そう!! 現在、私が苦しんでいるのが、ナチュルラルスピンターン、オーバーターン、ホールドです。
こんな初歩の部分で、四苦八苦しているんです。
ビクターファンの踊りは、その点が勉強になります。

◆◆ゴッゾーリの中間の多い踊り◆◆

ゴッゾーリの中間の多い踊り

イントロとかエンデイングの振り付けには悩まされますね!
本体の踊りについては、いろいろ本とかDVDとかで勉強出来ますが、イントロとかエンデイングは、そんな物滅多にありません。
この動画は、いろいろ振り付けのヒントが一杯あります。
勿論、本体の踊りだって、ベーッシク重視で、我々、アマチュアにとって有難いですよね!

◆◆2009年UKアマワルツ決勝イントロ◆◆

アマチュアトップの競技会はIDSFの他にUKがあります。
下記に2選手の動画を掲載しましたのでご覧下さい。

2009年UKアマワルツ決勝イントロ(その1)
2009年UKアマワルツ決勝イントロ(その2)

これらの動画で感じる事は、ウイスクを使っていない事です。
と、いう事は、兎に角、前へ前へ、或いは、後ろへ後ろへ、その他は回転----とい踊り方だと、言う事だと思います。
ワルツの原点のウインナーワルツ(ヴェニーズワルツ)もそういう踊り方ですよね!!??
ですから、ウイスクを使わないで踊ってみる事を試してみると、面白いと思います。(従来の踊り方の打破してみること。)


◆◆2009年IDSFワルツソロ決勝◆◆

(インターネットの書き込みから引用しましたが、)
IDSFとはInternational Dance Sport Federationの略称で、世界のアマチュア競技ダンス団体です。日本ではJDSFが参加しています。IDSFの目的は,国際的に競技ダンスを普及させる事、並びに、IOCに更なる認知を働きかける事にあります。
(将来、オリンピック種目に社交ダンスが加わるかも----??!!)

2009年IDSFワルツソロ決勝

アマチュアと雖も、プロに引けをとらない踊りをしていますね!!
この動画では、最初の出だしはナチュラル・ターンで統一されています。
ですから、ナチュラル・ターンの後、どうステップを繋いでいくかの研究に持って来いです!!
それ以外にもいろんな事が学べます。
①ホールド ②みぞおちから上へ百合の花の様に開いた上半身 ③大きなスウェイ ④ナチュラル・ターン直後の胸の張り ⑤PPの時の長い時間の保持 ⑥スピンとスピンの繋ぎ目の男性の足の動き。(通常は、右足を左足の後ろに掛ける場合が多いが----。) その他いろいろ発見があるでしょう!!
私が一番感銘を受けたのは、リーダーのキリッとした顔、パートナーのリーダーの腕に支えられの恍惚感に満ち溢れた顔 です。

◆◆2009年日本インターナショナルダンス選手権決勝ワルツアマルガ◆◆

今年のワルツのアマルガは、

①ナチュラル・スピン・ターン(カウント:123 123)
②リバース・ピボット(カウント:&)
③フォーラウエイ・リバース&スリップ・ピボット(2回)(カウント:12&3 12&3)
と続きます。
(又は、123& 123& ですが、私どものサークルでは、1&2ッ3 1&2ッ3 と教えています。1の後の微妙なロアーをマスターするために、敢えて、1&2ッとして、&で微妙なロアーの感覚を掴む様にしています。)

で、②のリバース・ピボットの動画がありました。下記の14秒辺りがそれです。
普段あまりやらないステップです。カウントは&だけです。簡単でしょ!! と言いたいが、その感覚が掴めるまでは難解なステップですよ!! 
のんびり踊っていると、リバース・ターンになってしまいますよ! この機会にしっかり学んでおきたいですね!!

リバース・ピボット

◆◆ゴッゾーリの2008年の踊り◆◆

世界チャンピオンのゴッゾーリの最新のワルツです。難しいステップをあまり使わないで、ベーシック重視の踊りです。ベテランダンサーが見て勉強になるのは、ナチュラルターンです。
(簡単なステップだからこそ、難しいんです!!!)
胸と肩甲骨の筋肉の張り、膝の柔らかさ、パートナーとのホールドで生じる揺ぎ無い空間の保持(両者の首の動き&向き)に注目です!!!!

★デモ
ゴッゾーリのデモ
飽く迄、柔らかく、簡単なステップを中心に踊っていますね!!
(簡単なステップで綺麗に踊るのが素晴らしいです。馬力に任せて難しいステップを踊るのは、その気になれば誰でも出来ると思います。でも、老若男女、初心も上級も、誰でも踊れるのは、簡単なステップでしょ!!)

★競技会
ゴッゾーリの2008年の踊りその1
ゴッゾーリの2008年の踊りその2

あちこちの競技会を転戦していますが、アマルガは同じでしょ!!??
ぶつかりそうになった時の逃げ方の勉強になりますね!!

◆◆ナチュラル・ウィーブ&テレマーク・テレスピン◆◆

インターネットで動画を検索していたら、このステップのレッスン映像を発見しました。ご参考までに。(裏技?が見れます。)
下記のアンダーラインをクリックしてみて下さい。

レッスン映像


◆◆ジュニアのワルツ◆◆

インターネットで動画を検索していたら、小学生クラスのワルツを見つけました。
下記のアンダーラインをクリックしてみて下さい。

小学生クラスのワルツ

堂々としていますね。そこらの大人のノービス戦顔負けですよ!!
特に、青組の踊りに注目!!
連続スピンやクイックオープンリバースからの連続技、レデイーズキックからセイムフットへの返し技など-----。
ホールドもしっかりしていて、
(ホールドは非常に大切ですよ!! ある競技会で、ホールドがなかなか決まらなくて、ようやくホールド出来て、踊り始めようとしたら、競技が終わっていたなんていう話も有るほどです!!)
アマルガも素晴らしいですよ!!
(アマルガは大切だと思います。今は鳴りを潜めているウリナリのダンス番組でも、コーチの先生が、審査員にアピールするアマルガをタレントに一生懸命教えている場面があったでしょ!! 緩--急--緩--急。これは、能生(のう)の世界でも言われている事だそうです。)

◆◆元気な太めのおばさまのワルツ◆◆

インターネットで動画を検索していたら、元気な太めのおばさまのワルツを見つけました。
下記のアンダーラインをクリックしてみて下さい。

おばさまのワルツ

これを観ると、年齢も体重もプロアマも関係無く、その状態で、心・体・技のバランスが良ければ綺麗だという事が良く判ると思います。
そして、女性のネックの返しが綺麗です。
(ナチュラル・スピン・ターン~ターニング・ロック、レフト・ウイスク、オーバー・スウェイ~ロンデ、セイム・フット・ランジの辺りに注目!!)

そして、面白い事を見つけました。
下記のゴッゾーリのレッスンで、43秒辺りでのレフト・ウイスク~コントラ・チェックの後のアマルガですが(通常、日本では、その後、大抵は、シャッセにいくでしょうが----。)、おばさまのワルツでも、43秒辺りで、同様のステップを踏んでいます。
外国では、こういうアマルガという事でしょうか??
シャッセだと、直線的が動きになりますが、動画では、リバース系回転、ナチュラル系回転を繋いでいるようですね!!

◆◆ゴッゾーリのレッスン◆◆

インターネットで動画を検索していたら、ゴッゾーリのレッスンを見つけました。
下記のアンダーラインをクリックしてみて下さい。

ゴッゾーリのレッスン(タイミング)
ゴッゾーリのレッスン(音楽)

私の独断と偏見に基づいて、注目すべき点を言えば
①ナチュラル・スピン・ターン(オーバーターンする)~ターニング・ロックの方向の深さ
②ハイ・ホバー又はホバー・コルテの動作
③ターニング・ロック~レフト・ウイスク~コントラ・チェックの動作
等々
④オーバー・スエウィ
等々
きっと、皆さんのサークルでのアマルガに該当する所が一杯あると思います。
これを、繰り返し見て、イメージを膨らませれば、上達する事、請合いですよ!!!



前回の記載の続きですが、新たに気がついた事を、私の独断と偏見で述べさせていただくならば、

◆◆ナチュラル・ターン乃至はナチュラル・スピン・ターンの補助歩◆◆

これらのターンの前半のカウントは123ですが、ここで、大切なのは、この前の1歩=補助足が重要ではないか? と思っています。
何事につけ、「最初の一歩」と言うではありませんか!?

なにはともあれ、「百聞は一見にしかず」と言うことで、下記の動画をクリックして、見て下さい。
(但し、桧山先生の場合は、更に、「サンプル画像を見る」をクリックして下さい。)

桧山先生レッスン初級
桧山先生レッスン中~上級
2005 World Am. Standard Championships - [Finals] Waltz
UK Open 2006 Professional Standard Finals 1-2

これらの動画で、カウント123の前の補助歩が、かなり大きい事が判ると思います。
カウント1に負けないくらい大きい歩幅ですよね!!

それから、更に注意深く観察すると、補助歩を出す準備として、男性が、CBM(右ショルダー的)で、右の腰と胸を前進させている様に思います。
右膝は心持緩めている様です。
そのための(CBMの)準備として、左足にある重心を、右足に移す動作がある様に思います。
結局、カウント123の前に、もう一つの123隠れカウント(??)があって、この動作で助走をして、加速することで、大きなターンの形成へとつながっていく様に思います。

◆◆ナチュラル・ランニング・ウィーブ◆◆

カウントは1&23です。
男性が留意すべき点は、下記だろうと思います。
①カウント1で、右足の膝を十分に緩めて、次の&では左足の膝を十分に緩めて欲しいです。
②カウント23では、右ショルダーで、大きく後退して欲しいと思います。

模範演技の動画です。(下記のアンダーラインをクリックして、その中の「サンプル画像を見る」をクリックして下さい。)

桧山先生の模範演技


◆◆チェックド・ウィーブ◆◆

カウントは、123456で、ウィーブと同じです。
でも、回転方向が、ウィーブの場合は最後までリバース回転ですが、チェックド・ウィーブの場合は、123がリバース回転、456がナチュラル回転です。
且つ、男性は、123の2の時、右ショルダーリーディングになり、456の5の時、左ショルダーリーディングになると思います。
(最初のうちは、456の5の時、左ショルダーリーディングの動きの感覚が掴めず、間誤付く方が多いようです。)

カウント456の部分を下記の動画(アンダーラインをクリックすると動画が始まります。)の2分25秒あたりで見る事が出来ます。

ゴッゾーリのデモ

注目点として、
①カウント45で男性は大きく後退しています。
②カウント45の時、左足が動いていません。(5の時、左足を引いて、右足に揃える方が多い様ですが----。)

◆◆レディーズ・キック◆◆

前回書いた内容を再度読み直してみて、今回のサークルで教えていて、新たに気づいた事は、
①カウント2~3で女性は仰け反っていると思いますが、その時、顔が床を見ている方を見受けます。(床から3mぐらい上の遥か彼方を見て欲しいです。)
②女性の顔の向け方ですが、腰やボデイが先ず動いて、それにつられて顔が動く様にして欲しいです。(顔から動くと、肩・首が緊張して、体が硬くなり易いと思います。)
③女性は、左足で立っている時、左膝は少し緩めて、レディーズ・キックのステップを動き易くする様にして欲しいです。
④男性は、自分の背中の肩甲骨から肘へのラインにテンションを与えて、背中が綺麗に見える様に気をつけて欲しいです。
(男性は背中で勝負です!!!)

(前回の内容)
女性が男性のリードに従って、足をビュンと蹴り上げるのは、これこそリーダーの面目如何と言いたいのだが、その各カウントの一つ一つに意味があるので、その意味に従って、どれだけの男性がリードしているかとなると、これが、非常に疑問に思えます。
だって、男性は、この間、棒立ち状態で、別に歩くわけでも無し、ボデイでリードするんですから大変なんですよ!!!
でも、女性にしてみれば、その一つ一つを男性が理解して、リードしてくれるならば、目一杯の演技で、キック出来るのです。
カウントは123 1&23です。
ムーブメントは強いて言えば、123は、ロアー・ロアー・アップでしょうか。
(男性の動き)
(セイム・フットランジからレディース・キックに入る例で、説明したいと思います。)
(カウント1)
①この段階では、女性は、重心を右足に置いていますから、引き寄せて、女性が左足に重心を移動する様にリードします。
そのためには、男性は、重心を右足から左足に移動しますが、平行に移動する様に注意する必要があると思います。
(この段階で、スクッと立ち上がると、女性は、左足に重心を移す作業が中途半端になってしまいます。)
②又、女性は、仰け反っていると思いますが、このポーズを殺さない様にして欲しいです。
(右手で引き寄せない様に。引き寄せると、女性が立ってしまい、折角のポーズが台無しになってしまいます。ボデイ(腰周り)だけでリードする様に。)
(カウント2~3)
左足で立っている女性を、今度は、上へ持ち上げつつ、更に仰け反らせます。
①男性は、左足の上のボデイ、特に、左わき腹・左胸を十分にストレッチします。
(重心は引き続き左足の上です。)
(頭は最初が12時、最後が2時、左足を6時とした時、左手は10時半ぐらい、右手は4時ぐらいになると思います。)
②顔は、2から3にかけて、ゆっくりと女性の方へ向けます。
(覗き込まないで下さいね!!!)
ここからは、後半の説明です。
ムーブメントは強いて言えば、1&23は、アップ・ト・アップ・ロアーでしょうか。
(カウント1&)
これに入る段階で、女性は、ボデイが少し男性の方を向き、右足の膝を上げていると思います。
そこで、男性がリードで合図を送って、レディーズ・キックをさせます。
(最大の見せ場ですよ!!!)
①高々と上げていた左手を、左上から右下へ(45度斜めに)降ろします。
(重心は引き続き左足の上です。)
(肘の角度は変えないで。又、ボデイが少し右回転します。)
(ボデイ左側のストレッチは緩めないで。更に、ボデイ右側も同じ程度にストレッチします。)
②この段階で、左肘が9時を、右肘が3時を、頭が10時半(左足の重心より更に左側に飛び出る感じ。)を向いていると思います。
③顔の向きは、女性の方を向いていたのを、左上前方に変えます。
(①~③を同時進行で動かして欲しいです。これにより、女性は、今まで少し男性側に向いていたボデイを真上に向きを変えつつ、右膝をより高く蹴り上げるパワーを貰っていると思います。)
(女性は、1で右足を蹴り上げ、&で蹴りを戻すと思います。但し、右膝は高く保ったままだと思います。)
(カウント2)
①右下に下げていた左手を、さっきとは逆に、右下から左上へ(45度斜めに)戻します。
(重心は引き続き左足の上です。)
(肘の角度は変えないで。又、ボデイが少し左回転します。)
(ボデイ両側のストレッチは緩めないで。)
(頭は2時、左足が6時、左手は10時半ぐらい、右手は4時ぐらいになると思います。先ほどの前半のカウント3の状態と同じです。)
②顔の向きは、左上前方を向いていたのを、又、女性の方に向けます。
③左手を、右下から左上へ戻す動きに連動して、右足を左足に引き寄せます。
(①~③を同時進行で動かして欲しいです。これにより、女性は、ボデイを、再度男性の方に向けつつ、蹴り上げた右足を床に下ろす動作をすると思います。)
(カウント3)
①男性は、引き寄せておいた右足に重心が移り、右膝が緩み、プロムナードポジションの様な体型になると思います。
②女性は、床に着いた右足に重心が移り、右膝が緩み、LODを向いた左足のトウが、ピンとなっていると思います。
(セイム・フットランジの時と同じになると思います。)
(ここまで書いて、私の独断と偏見で言わせてもらえば、後半のカウントは、教科書では、1&23ですが、
女性は1&でキックするので、1&23で判り易いが、男性は、足の踏み換えのタイミングからして、12&3の方が判り易い様に思えるのだが、皆さん、どう思いますか??)

◆◆バック・ウイスク(ホイスク)◆◆

カウント2で、男性が女性をうまくリードする事で、女性が空を翔るが如く大きく踊れるステップだと思います。
その分、女性もカウント1で、十分にタメを作る必要があると思います。

(ナチュラル・ターンの1~3歩を終了したところから書きたいと思います。)
(男性の動き)
(カウント1の前半)
右膝を十分に緩めつつ、ボデイに十分にCBMを掛け(右回転しつつ)、CBMPに後退した左足に重心を移動させます。
(ボデイは飽く迄、逆LODの方向に後退していると思います。)
(カウント1の後半)
十分緩んだ左足に重心が移動し、右足も左足の近くに揃っていると思います。
(女性も十分に緩めた右足で、男性の懐深く入ってきていると思います。逆を言えば、このステップで、男性は女性を十分引き付ける必要があると思います。)
(カウント2の前半)
左足のトウで、ボデイ全体+女性を逆LODに押し出します。(男性は後退、女性は横進(この言葉あったっけ?)させます。)
(カウント2の後半)
右足のトウに重心が移動しつつ、女性を逆LODに運びつつ、後退を継続します。左足が、右足の後ろを通過します。ボデイは右へ1/8~1/4回転していると思います。
(カウント3)
トウから床についた左足に重心を移しつつ、膝が十分に緩んで、ヒールになった左足にボデイが乗ります。
(カウント2、3での、ボデイ(上半身)の動きは、ウイスク(ホイスク)と同じです。但し、進行方向は、バック・ウイスクはズッと逆LOD(後退)なのに、ウイスクでは、左足から右足への横進(この言葉あったっけ?)です。)
(男性の方へ)
①カウント2の時、右肘が背中側へ折れない様に注意して欲しいです。
②カウント2の時、女性が大きく横進出来る様、女性を運んであげて欲しいです。
(女性の方へ)
①カウント1で、左足を十分に緩め、右足を男性の懐深く入れて欲しいです。
②その勢いで、カウント2で、左足も大きく前進出来ると思います。
③カウント2で、左足に重心が移り、乗る時間は、かなり長めに取って欲しいです。その時間が長い程、優雅な踊りに見えます。


◆◆ワルツの動画◆◆
(下線部をクリックすると動画が始まります。)

◆◆ゴッゾーリのデモ◆◆
◆◆ゴッゾーリのレッスン◆◆
◆◆ヒルトンのレッスン◆◆

(ゴッゾーリとは、’07年のUK(英国)オープンダンス選手権でのプロ部門の優勝者です。文字通り、世界No1のダンサーです。彼らの踊りが世界標準と言っても良いと思います。)
(ヒルトンとは英国の元世界チャンピオンです。温和な踊りが特徴です。)



(各ステップについて、私の独断と偏見で述べさせていただくならば、)

今までに紹介したステップのリスト

・ダブル・リバース・スピン
・クイック・オープン・リバース
・ウィーブ
・ウィスク(ホイスク)
・リバース・ターン
・カーブド・シャッセ
・チェア
・ターニング・ロック・トゥレウト~クイック・オープン・リバース
・シャッセフロムPP
・ロアー


◆◆ダブル・リバース・スピン◆◆

何だか、ダンスファン7月号の競技ダンスの研究でも取り上げられている様ですね。
バランスが取れないと結構難しいステップの様です。
カウントは123、女性は12&3です。
ロアー・アップはあまりありません。
(強いて言えば、23又は2&3がトウであるという事ぐらいだと思います。)
(男性の動き)
(カウント1)
右足の膝が緩み、そのトウで、ボデイを左回転させつつ(CMB)、LODに出た左足のトウ(厳密に言えば、ヒール-トウです。)に、重心を移動させながら、そのトウの上で1/4~3/8回転します。
(カウント2の前半)
回転によって、右足のトウが、LOD方向に、左足の前(要するに、後退の状態)に出るので、そのタイミングの時に、左足のトウを軽く蹴って、重心を右足のトウに移動させます。
(移動させている間、左回転は継続しています。)
(カウント2の後半~カウント3)
①そのまま、右足トウ(厳密に言えば、カウント3はトウ-ヒールです。)の上で、左へ3/4~5/8回転します。
②左足は、右足は半ば浮き上がった状態で(人によっては、トウは軽く床を擦りながら。)、左足に付いていると思います。
(回転速度は、2の後半が、一番速いと思います。)
(あまりライズ(アップ)すると、右足トウでのバランスが取り難いです。膝と足首を十分に緩めて、トウの真上で回転する様な気持ちで回転すると良いと思います。)
(CBMは軽くかけますが、スウェイはとにかく掛けない方が良いと思います。)
(ヘッピリ腰にならない様に。)

◆◆クイック・オープン・リバース◆◆

カウントは12&3です。
ムーブメントとしては、ロアー・ロアー・ロアー・ロアーです。
このステップの特徴は、
A.クイックと言う様に、走るが如く、駆け抜ける事。
B.そのためには、膝を徹底的に緩めて、大股で、ロアーを継続する事。
(トマホークミサイルが、地上スレスレに飛ぶが如くロアーします。)
(男性の動き)
(カウント1)
(ムーブメントとしては、「ロアー」です。)
①予備動作として、左足の膝が緩んで、右足を中央斜めへ押し出します。
②重心が右足に移りつつ、右足の膝が緩みつつ、それまで壁斜めを向いていたボデイが中央斜めに向きます。(左へ1/4回転します。)
③1/4回転終了した時点で、重心は右足の上にあり、左足が右足と並んでいて、女性とスクエアになると思います。
(カウント2&3)
(ムーブメントとしては、全て「ロアー」です。)
①2で左足前進、&で右足前進+回転、3で左足後退の感じで、全てにCBMが掛かる感じだと思います。
②合計で、左へ5/8回転して、最後はLCDに背面する感じだと思います。
(男性は左スウェイを掛けると、踊りやすいと思います。
その方が、例えば、次のハイ・ホバーなどに繋げる時に、左スウェイの低い流れからハイ・ホバーの高い流れへと、ムーブメントが大きく見えます。)
(女性の方へ)
①一にも二にもロアーですよ!!
②2&3は、とにかく、スクエアをキープして下さいね!!
③特に、2&で逆LODになる女性がいます。
ある意味では、男性のリードが悪い可能性があると思います。
(男性のリードを無視して自分で動いてしまう場合は手の打ち様がないのですが----)
左回転をする時、しっかりしたホールド(ホールドを崩さないで)で、ちゃんとスクエアをキープしていればこの問題は起きないのではないかと思います。

◆◆ウィーブ◆◆

カウントは123 456です。
ムーブメントとしては、ロアー・アッ・プ ロアー・アッ・プです。
(後述するウィスク(ホイスク)やリバース・ターンに較べて、2歩目や5歩目のアップ度が小さい様です。)
このステップの特徴は、ウィーブ(Weave:織る、編む)の言葉の通り、男性と女性が交互に左回転をしていく所にあります。
(他のステップの様に、3歩目とか6歩目に両足を揃える事がありませんので、両足を揃える事が苦手な向きには、嬉しいステップかも知れません。)
(男性の動き)
(予備動作として、と言うか、スタート時の中央斜めのポジションにするための、前段のステップは、オープン・インピタスか、ターニング・ロック・ツー・Rが一般的と思いますが、それを終了した時点から説明したいと思います。)
(カウント1)
(ムーブメントとしては、「ロアー」です。)
①予備動作として、左足の膝が緩んで、右足を中央斜めへ押し出します。
②重心が右足に移りつつ、右足の膝が緩みつつ、それまで壁斜めを向いていたボデイが中央斜めに向きます。(左へ1/4回転します。)
③1/4回転終了した時点で、重心は右足の上にあり、左足が右足と並んでいて、女性とスクエアになると思います。
(①で発生したCMBを②~③で戻す感じで、女性をリードします。)
(この間の動作で注意する点は、
A.へっぴり腰にならない様に。
B.ボデイが、前後左右に傾かない様に。
C.女性が、男性の前に出て、スクエアになろうとしているのを邪魔しない事。
(ここが、非常に難しい所です。---出方が少ないとウイングと間違われる---多いと、女性から踊りにくいとクレームが出る。)
(カウント2)
(ムーブメントとしては、「アッ」です。)
(この時点で、男性は中央斜めを向き、女性は逆壁斜めを向いていると思います。)
①緩んでいる右足が、ボデイと左足を、中央斜めへ送り出します。
②重心がトウになりつつある左足の上に移動しつつ、スクエアの状態を保ったまま、左回転をします。
(回転量については、幅があると思います。3/8回転して、LODに背面する場合が標準で、デモや上級者レベルでは、1/2回転して、中央斜めに背面すると思います。)
(回転量ですが、教科書によっては、カウント3が終わった時点で壁斜めに背面して、カウント4でLODに背面と書かれている場合もありますが、私の感覚としては、カウント2で、LODまで回転し切ってしまっています。)
(ある意味では、スローフォックスのリバース・ターンの1~3歩目の感覚です。)
③カウント2の最後では、両足ともトウの状態だと思います。
(カウント3)
(ムーブメントとしては、「プ」です。)
①右足が真っ直ぐ後ろに後退し、その膝が緩みつつ、重心が右足の上に移動します。
②左足が後退し、その膝が緩んで、右足と並びます。
(へっぴり腰にならない様に。又、女性を引っ張り込まない様に、注意して欲しいです。)
(カウント4)
(ムーブメントとしては、「ロアー」です。)
(カウント3と同じく中央斜めに背面して後退する場合で説明します。)
①カウント3の②の左足がそのまま、中央斜めに後退します。
②重心が膝を緩めた左足に移動しつつ、右足が、左足に並びます。
(女性が最大の歩幅で前進して来ますから、男性は、それに負けない様に大きく後退します。)
(カウント5)
(ムーブメントとしては、「アッ」です。)
①カウント5の前半はカウント4の②の右足がそのまま、中央斜めに後退します。
②カウント5の後半は、右足トウで、左足もトウの状態で、右足に並びます。重心は右足の上です。
③最大歩幅で前進していた女性の進路を左側へ誘導しつつ、右足トウの上で、左へ3/8回転します。
(闘牛のマタドールが突進して来る牛を赤い布で、体スレスレで、かわす感じです。)
④男性は左回転、女性は前進するので、最終的には、両者LODを向いて、PPになると思います。
(カウント6)
(ムーブメントとしては、「プ」です。)
①男性は左足をLOD方向に前進して、トウから着地です。
(カウント1~5の連続技が終わって、ホッとした気分で、トウを着地です。)
(でもボデイは真っ直ぐですよ!!! ホッとして、ボデイを左側に倒さないでくださいね!!!)
(女性の方へ)
①カウント1で、中央斜めに背面するまで、しっかりと回転して下さいね!!!
②カウント2で、男性が回転しているとき、よろめかずに、慌てずに、右足トウで回転して下さいね!!!
③カウント4と5は、最大歩幅で、男性を押し出す気迫で、前進してくださいね!!!

◆◆ウィスク(ホイスク)◆◆

カウントは、123ですが、ムーブメントとしては、ロアー・アーッ・プです。
(男性の動き)
(カウント1)
①ロアーの前半の段階で、右足の膝が緩みつつ、右足のトウが、ボデイを少し前へ押し出すと同時に、押し出された左足のヒールが床に着きます。
②ロアーの後半の段階で、重心が左足に移りつつ、右足の膝が更にロアーしつつ、左足近くまで前進し、左足の膝も同じくらいロアーします。
(ここの動きは、下記に述べたリバース・ターンと非常に良く似ていますが、以下の部分が異なっています。
A.重心が、リバース・ターンでは、完全に左足の上にあるのに対して、ウィスクの場合は、後半での足のクロスへの動きを意識して、左足の上には、完全に乗りません。
B.リバース・ターンでは、左回転を伴いますが、ウィスクでは、回転量が小さいです。
(カウント2)
①左足がボデイを右へ押し出します。(「ロアー・アーッ・プ」の「アーッ」の部分です。)
②押し出された右足は、トウから床に着地します。この間、ボデイは右側へよろめき倒れる感覚です。
③ボデイ全体が右足のトウの上に乗り、更に右側に上昇する感じで移動します。
④爪先立ちの右足の上にストレッチしたボデイの右側が乗っかり、電信柱になった感じになる筈です。
⑤このままでは、ボデイが更に右側に移動して倒れてしまうタイミングに合わせて、左足のトウが、右足の右後方に着地して(クロスして)、この倒れるのを防ぐ形となります。
⑥この瞬間が、お山のてっぺんに、頭を置いた感じで、ボデイ全体がストレッチ状態になっていると思います。
(カウント2の②~⑥の間、時計の9時から3時へボデイが移動する間、CBMで、臍(へそ)の向きは、11時から1時へ右回転する感じです。(カウント1で生じた左回転を戻す感じ。)そして、腕・肩は回転しません。(左肩は9時、右肩は3時の方向のままです。)
(実は、女性は、この微妙なボデイの回転のリードを感じて、同じ量の右回転をしています。)
(よく見かける例として、男性が、腕で女性を回転させていますが、正しいリードでは無いと思います。飽く迄、ボデイのCBMでリードするのが正しいと思います。)
(カウント3)
①右足の後ろにクロスした左足がヒールになります。重心は左足の上です。(「ロアー・アーッ・プ」の「プ」の部分です。)
②ストレッチしていた両膝が緩み、右足のトウが次のステップの準備動作に入ります。
(但し、上半身は、カウント2の⑥の状態を継続していると思います。)
③この間も、腕・肩は回転しません。(左肩は9時、右肩は3時の方向のままです。)
(悪い例は、このカウント3の時、腕・肩・臍が、左回転してしまう場合です。結果としてスクエアから開いてしまう。)
(女性の動き)
基本的には、これまで述べた男性の動きの説明を、右-->左、左-->右、前-->後という様に逆に置き換えて読んでいただければと思います。
(悪い例は、カウント3の時、腕・肩・臍が、右回転してしまう場合です。結果としてスクエアから開いてしまう。)
(女性の首の返し)
カウント2での女性の首の返しですが、ファーと返して欲しいです。
(返しの速度は、ボデイのCMBがほぐれる速度と同じにすると、綺麗な返しに見えます。)
(ウィスクの最後)
カウント2~3の間は右足のトウを左足ヒールの下を通過する気持ちで引き寄せる時、あるいは、3の終わりの右足で立ちながらの予備動作の時、ボデイがLODの方に向いてしまう(開いてしまう。)方がいます。
ボデイやヒップは出来るだけ男性の方に向ける(CBMを入れる。)様にした方が、次のシャッセのCBMにつながると思います。

◆◆リバース・ターン◆◆

よく、ナチュラル・ターンと比較させられますが、ナチュラルの逆がリバースと言う訳では無い様です。
全然踊り方が違います。
感覚的には、男性から見た場合、ナチュラルは「大きく前へ」という感覚、リバースは「大きく横へ」という感覚です。
カウントは、123ですが、ムーブメントとしては、ロアー・アーッ・プです。

(リバース・ターンの1~3歩目)(男性の動き)
(カウント1)
教科書では、左足前進です。
でも、実際は、左足が出るのでは無く、右足が押し出している様です。
①つまり、ロアーの前半の段階で、右足の膝が緩みつつ、右足のトウが、ボデイを少し前へ押し出すと同時に、少し左前方へ向いた左足のヒールが床に着きます。(最初のうちは、大きな前進では無く、少し前進で、ロアーの感覚を掴んでいただくと良いと、思います。下に注記を書きましたので、ここも読んでいただくとありがたいです。)
②ロアーの後半の段階で、重心が左足に移りつつ、右足の膝が更にロアーしつつ、左足近くまで前進し、左足の膝も同じくらい更にロアーし、ボデイと左足と右足が、左へ1/8~1/4回転している筈です。(猫が獲物を狙って飛び跳ねる直前、体全体を鞠の様に縮める、あの感じです。でも、上半身はちゃんとストレッチして下さいね!! ヘッピリ腰や猫背にならない様に。)
(ロアーの前半+後半で、CBMが掛かった状態になると思います。)
(カウント2)
①獲物を狙っている猫が、獲物に飛び跳ねる感覚で、左足がボデイを右へ押し出します。(「ロアー・アーッ・プ」の「アーッ」の部分です。)
②押し出された右足は、トウから床に着地します。
③更に、左足が、ボデイ全体を、右に押す事により、重心が、右足に移動します。
④重心の移動に伴い、左足が、右足の方に吸い寄せられる様に移動します。(この間、更に、左へ1/8回転すると思います。)(又、ボデイは背伸びする運動となります。)
⑤カウント2の最終段階では、両足ともトウです。
(カウント3)
①高い所から飛び降りて着地する感覚で、両足ヒールとなります。(「ロアー・アーッ・プ」の「プ」の部分です。)
②両足トウから両足ヒールになる過程で、両膝が緩んだ状態になり、重心は、左足に移動します。(でも、上半身はちゃんとストレッチして下さいね!! ヘッピリ腰や猫背にならない様に。)
(又、両足が揃う様に!!)

(リバース・ターンの4~6歩目)
①リバース・ターンの1~3歩目の説明で、前進-->後退、右-->左、左-->右という風に全て逆に読み替えてもらえば、リバース・ターンの4~6歩目になります。
(注記:「少し前進」と書いたのは、ワルツの特徴である「ロアー・アッ・プ」のムーブメントの感覚を掴むためです。そこが判ってきたら、除々に、「大きな前進」にステップアップされると良いと思います。)
(又、6歩目の時、両足が揃う様に!!)

(女性の生徒を見てあげて感じる事)
①ファーとロアーし、大きくスーと横へアップし、又、ファーとロアーするムーブメントがまだまだ足りません。
(ファーでは無くて、「ガタン」とか、いう感じです。ロアーに掛ける時間が長く無いです。)

◆◆カーブド・シャッセ◆◆

カウントは12と3ですが、(丁度、バレーで男性が女性の腕を持って、女性のまわりを廻る。女性は、片足は爪先立ちで、もう一方の片足は、90度開いて水平になっているあのお馴染みのシーン。)
①1で男性は背伸びしつつ、右足を女性の両足の間に入れますが、この1の動きが急で強いと、女性は、右足を跳ね上げてしまいます。(男性は静かに!!動くと良いと思います。)
②(1)と23では、男性はずっとつま先立ちで歩きます。(これで、男性も女性も背筋がピンとなると思います。)
③又、この間、女性は左足でズーと立っていますから、それが、グラつかない様、男性は綺麗な円状に歩くことが大切だと思います。
④又、女性は(12と)まで左足ボール、(3)で右足PPに置きます。
(確かに女性は男性にリードされるのだけれど、カウントは自分でちゃんと取ってくださいね! 左足ボール、右足PPのタイミングを正確に取れない女性がいます!!!)

◆◆チェア◆◆

カウントは123ですが、1の時の女性の顔の向きが気になります。
例によって、後述の辛口おじ様が言うには、男性は前方に出した左手が少し上で、後方の右手は少し下だと。
(はいはい その様にいたしましょう。必然的に、その時は顔は後方を見る事になるでしょうね!! NHKのビデオでは、女性は後方を見ているので納得ですが、男性は前を見ているので、私としては少し納得いかない状態です。多分、下の説明の②より①を優先したのだと思います。)
でもって、踊りの調子によっては、左手が右手より少し下になる時もあるのだが、こうと決まっているものと信じる方は、どんな状況でも、顔を後方に向けてしまいます。
体のメカニズムからして、普通は、
①進行方向に顔を向ける。
②肩の下がっている方向に顔を向ける。
③向けるタイミングとスピードは傾きのタイミングとスピードに合わせて。(傾きが急激な時は、向きを急激に変えますが、緩やかな時は緩やかに変える。)
だと思います。
(ルールはルールだが、杓子定規的に動くのもどうかと思います。ボテイの動きが先ずあって、次に顔が動いていくものだと思います。)
(ワルツのウイスク(ホイスク)を例にとってみると、カウント2の瞬間に、LOD方向に顔を動かす女性がいます。(2の前半は未だスクエアなので顔の向きは変わらず、2の後半~3の時にPPになるので、その時、顔の向きが変わる筈です。)飽く迄、足とかボデイが先に動き、続けて、顔が動くのが自然だと思います。先に顔を動かす女性が結構います。)
(女性の首の返しについては、私のブログの社交ダンスをする編②も参照下さい。)

◆◆ターニング・ロック・トゥレウト~クイック・オープン・リバース◆◆

ターニング----のカウントは1と23ですが、3が終わった時点で、男性はどうなっているのか、議論がありました。
①男性は、壁斜めを向いて、女性とPPになる。
②男性は、中央斜めを向いて、女性とスクエアになる。
私とサークルの先生は、どちらでも構わないと思っていました。
女性にとっては、①が楽でしょう。(2~3の回転量が①では1/4、②では1/2です。回転量そのものからすれば、②の方が多いからダイナミックに見えるのでしょう。でも、続くクイック・オープン----と合算でみた場合、どちらでもよい様に思えるのですが----。誰か、ご意見ありますか?)
生徒のおじ様方は、目が肥えています。曰く、NHKのビデオでは②だと言うのです。
「じゃあ、②でいきましょうか? 実際に動いて見せましょう。 どうです? これでよいですね??」
おじ様方は、満足げな顔で肯きます。
(何だか、おじ様方は、この先生(私の事)はどれ位技量があるのか、チェックしている様です。気を抜けません。)

◆◆シャッセフロムPP◆◆

カウントは12&3ですが、この2&の動作で、女性はPPからスクウェアーに戻るのですが、PPのままの方が見受けられます。
上手な女性は、自分でスクウェアーになります。
男性諸君は、PPのままの女性がいたら、左手でほんの少し、女性を引っ張って向きを変えてあげると良いと思います。(右手は使わない様に。)
次に
&3の最後はボールで立ちますが、立てない(流れてしまう。)方がいます。
12&での動きが惰性で3まで続いているのだと思います。
ワルツの特徴として緩急緩があります。「いちにぃーーとさん」の「さん」ですが、ボールで立ちながら、膝をゆるめつつ、次の準備動作に入るのですから、一瞬止まった感じになる筈です。
矯正トレーニングとして、私は、「いちにぃーーとさん」の後、3つぐらい数える間、前進を止め、又、「いちにぃーーとさん」と前進をするのを数回繰り返して、「一瞬止まった感じ」を感じとってもらっています。
(一説には、ダンスホールのワルツのテンポが速いのは、これを誤魔化すためだそうです。スポーツダンスの皆さんは、誤魔化さないでくださいね!!)

◆◆ロアー◆◆

ワルツの特徴である「大きくうねる様なロアー・アップ」ですが、生徒さんの8割は、ロアー・アップしていない様に見受けられます。
厳密に言うと、気持ちの上ではしているのです。
私が「もっとロアーして下さい。」と言って相手をしてあげます。少しはロアーが大きくなった様です。再度、私が「もっとロアーして下さい。」と言います。すると相手は「エー!! もっとですか?」と言います。
私は、「そうです。膝が床に突くかと思うくらいです。」と言います。
そして、リバースターンを連続して、音楽を外して、ゆっくりお相手してあげます。
3/8回転を連続しますと、丁度8角形の形になります。これを2~3周やってあげます。すると、お相手してあげている女性のロアー・アップが、劇的に大きくなるではありませんか!!
そのまま、黙って、ウイスク(ホイスク)~シャッセに持っていってみると、ちゃんと、大きなロアー・アップを維持したまま踊るではありませんか!!
要は、体験(経験)していないから、どの様に、どの程度すれば良いかが、判らないでいたのでしょうね。判ると、ちゃんとやれるのですから。
(後は、それを何時まで覚えている(記憶している。留意している。)かですね!)




(雑学編②に「人は励まされ、励まして生きていく」を掲載しました。ご覧下さい。)

(私のブログのネイチャーを楽しむ編③に、マッターホルンのパノラマを掲載しました。ご覧下さい。)

私のブログのネイチャーを楽しむ編③、料理をする編②、社交ダンスをする編⑧にスイス旅行が書いてあります。併せてお読み下さい。)

定年おやじの生きがい日記(料理をする編)(ネイチャーを楽しむ編)(雑学編)とリンクも、お読み下さい。

下の拍手をクリックして下さいね!! 
それとページ左の「FC2ブログランキング」もクリックして下さいね!!






 | HOME |  ▲ page top